GoogleVoiceの日本での使い方

Twitterアカウントを万全の状態にし、Twitter信頼性・信頼度を高めるため、また、「通知が来ない不具合」を解消するためにもGoogleVoiceの重要性が高まってきています。

本記事ではGoogleVoiceを日本で利用する時の使い方などを解説します。

GoogleVoiceを日本で取得する方法

2021年現在、GoogleVoiceを日本で取得することはできません。これはGoogleVoiceがアメリカのサービスで、そのサービスが日本では利用できないためです。

ただ、GoogleVoiceを使うことはできます。それは、GoogleVoiceを購入し、利用するという方法です。

GoogleVoiceを日本で購入する方法

GoogleVoiceを購入する方法はたくさん存在します。ただ、どんなGoogleVoiceでも良いというわけではありません。

GoogleVoiceの品質を担保したうえで、可能な限り安い価格で購入することが大事です。

そんな、品質も価格にもこだわった、僕も利用しているGoogleVoiceの購入方法と紹介はこちらの記事をご覧ください。

GoogleVoiceとヤフーメール(ヤフメ)アカウントが購入できる日本語自販機

GoogleVoiceの日本での使い方について

GoogleVoiceは主にSNSなどの電話番号認証に利用します。日本ではスマートフォンは1人1台で、当然、電話番号も一人1個が普通です。

Twitterアカウントを複数所持したい場合、スマートフォンの番号では最大5アカウントまでしか認証することができないため、それ以上のアカウントを作りたい場合、どうしても電話番号が必要になります。

そんな時にGoogleVoiceを使うことになります。

ただ、前項でも説明した通り、GoogleVoiceはアメリカのサービスで、日本ではそのサービスが利用できません。日本で使う場合には、少しコツが必要です。

それはプロキシを利用し、日本にいながら、アメリカのサーバーを経由して、GoogleVoiceのサービスを利用するという方法です。

ここでは「プロキシとは」の説明は省かせてもらいます。プロキシについて知りたい方は、下記をご覧ください。

Twitterアフィリエイトの必須アイテム「プロキシ」について解説

GoogleVoiceの日本での具体的な利用方法

僕がGoogleVoiceを利用する時の具体的な方法でご紹介します。

  1. GoogleVoiceを購入し、手に入れる
  2. プロキシを購入し、手に入れる
  3. Firefoxをインストール、コンテナ設定を行う
  4. Firefoxのコンテナにプロキシを設定する
  5. Firefoxのコンテナを開き、TwitterやGoogleVoiceにアクセスする
  6. Twitterアカウント作成時にGoogleVoiceの番号を入力する
  7. GoogleVoiceにログインし、認証番号を受け取る
  8. 認証番号をTwitterに入力する
①と②を省き、説明していきます。

Firefoxをインストール、コンテナ設定を行う

Twitterアフリエイトを行う上で、Firefoxのコンテナノウハウを利用することで、作業ミスを減らすことができるのでおすすめしています。別記事にて、導入方法などを解説しておりますので、Firefoxのコンテナノウハウをまだ準備できてない方はこちらをご覧いただき、準備してください。

【完全無料】Twitterアフィリエイトを始めるための環境構築

【完全無料】Twitterアフィリエイトを始めるための環境構築

FireFoxのダウンロード、インストールが終わったら、初期設定とコンテナの便利な作り方を紹介しているこちらの記事もご覧ください。

アフィリエイトをやる上でのFirefox初期設定とコンテナ簡単作成

Firefoxのコンテナにプロキシを設定する

FireFoxのコンテナ設定が完了したら、利用するコンテナにプロキシを設定していきます。

今回は241のコンテナを利用する場合を例として説明していきます。

まずは、「241」という名前でプロキシを登録していきます。Firefoxのコンテナを設定する
FireFoxのコンテナにプロキシを設定する

プロキシとポート番号がわからない?
プロキシを購入すると、以下のような形でプロキシが納品されます。

XX.XXX.XX.XXX:△△△△

●XX.XXX.XX.XXXの部分がプロキシアドレス
●△△△△の部分がポート番号となります。

プロキシの登録が完了したので、241のコンテナに241と名付けたプロキシ設定を設定します。
コンテナにプロキシ設定を設定する

これで設定完了です。

Firefoxのコンテナを開き、TwitterやGoogleVoiceにアクセスする

上記の設定が完了したら、今度は作業を開始するため、241コンテナを開きます。以下のように241と入力し開くことで、241コンテナ内での作業を行うことができます。
FireFoxのコンテナを開く

Twitterにアクセスし、アカウント作成を行います。アカウント作成時に電話番号を求められるので、購入したGoogleVoiceの番号を入力してください。
Twitterアカウント作成画面

同コンテナ内で(241内)でGoogleVoiceにもアクセスし、ログインします。
GoogleVoiceに届く認証番号を確認し、Twitterに入力します。

GoogleVoiceの凍結やGoogleVoiceについてもっと知りたい方へ

GoogleVoiceの全て(GoogleVoiceとは、GoogleVoiceのトラブル、解決法、凍結対策などなど)をまとめた記事があります。GoogleVoiceはTwitterアフィリエイトを行う上で必要不可欠です。一度目を通しておくだけで、対処がしやすくなると思うので、是非ご覧ください。

Choose a Google voice number

【GoogleVoiceの全て】Twitterでの使い方、購入後の問題、凍結問題、徹底解説

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイト7年間の歴史、経験が盛り込まれた2020年版最新「凍結対策」についてnoteを公開させて頂いてます。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!