「フォロワーを集めやすいアカウントとは?」電子くんのアフィアカ無料公開中!

GoogleVoiceでTwitterの電話番号認証を解決する

Twitterアカウントを作る際に電話番号を求められることがあります。また、アカウントロックした際に電話番号を入力し、ロック解除する方法があります。

今回はそんな「電話番号認証」についての問題を解決していきます。電話番号認証画面

Twitterアカウント作成時に電話番号が求められる

Twitterアカウント作成時、通常であれば「電話番号」もしくは「メールアドレス」の入力が求められます。アカウント作成時に電話番号を求められる
ここをスマートフォンの電話番号で突破できる方は良いのですが、スマートフォンの電話番号を登録したくない、または既に5個以上のアカウントに電話番号を登録していると、ここには「メールアドレス」を入れて、アカウント作成となります。

しかしながら、その後、電話番号を強制的に求められる場合があります。電話番号を入力してくださいの画面
上記画面が表示されたら「電話番号」を入力しないとアカウント作成ができません。

ではなぜ、電話番号認証画面が表示される時と、されないときがあるのでしょうか。この本質を理解することが大事です。次項にて解説します。

なぜTwitterアカウント作成時に電話番号が求められる時があるのか

これはいくつかパターンがありますが基本的には「同一端末」もしくは「同一IP」で「3個以上連続で短時間にTwitterアカウントを作成しようとした時」に電話番号認証画面が表示されます。

これは、Twitter側でスパム的なTwitterアカウントの連続作成を防ぐため、本人確認が比較的行いやすい「電話番号」の入力を求めることで、スパムを回避しているのだと思います。

つまり、「電話番号認証画面」を表示させないためには【「同一端末」もしくは「同一IP」で「3個以上連続で短時間にTwitterアカウントを作成」】しなければよいのです。

具体的に解決方法を下記にて紹介します。

Twitterアカウント作成時に電話番号認証を解決する方法

アカウント作成時に電話番号認証が表示された場合にそれを突破する方法は2つあります。

  • 同一IPでのTwitterアカウント作成の時間を空ける
  • GoogleVoiceを利用し、電話番号を入力する
一つ一つ詳細に解説していきます。

同一IPでのTwitterアカウント作成に時間を空けることで解決する

僕の経験則、体感から話すと、連続で3アカウント以上、Twitterアカウントを同一IPで行うと電話番号認証画面が表示されます。

こちらを解決するには以下の方法があります。

  • Twitterアカウントを作成するIPを変更する
  • 電話番号認証画面が表示されたら、作成を24時間後にする
スマートフォンでアカウント作成を行っている方は、プロキシなどを利用することが難しいため、例えばWiFi環境と4G環境を利用してアカウントを作ることや、WiFiルーターを再起動することでIPを変更することで、連続でTwitterアカウントを作成することができます。

パソコンでTwitterアカウントを作成している場合は、プロキシを利用することで簡単に電話番号認証画面を表示させないで突破できます。プロキシについてはこちらの記事をご覧ください。

Twitterアフィリエイトの必須アイテム「プロキシ」について解説

ただ、そもそもそんなに連続してTwitterアカウントを作成する必要がないという方は一日にアカウント作成は2個までにする事で、安定してTwitterアカウントを作成できるかと思います。

GoogleVoiceを利用し、電話番号を入力する

こちらは、スマートフォンの電話番号を使いたくない、もう使えないという方におすすめの方法です。Twitterのみならず、SNS系の電話番号認証はスマートフォン1台の1つの電話番号では限界がある為、複数の電話番号を所持することで、認証をしてしまうという方法です。

それがGoogleVoiceと呼ばれる電話番号サービスを利用する方法です。

GoogleVoiceについては利用方法を理解していないと、トラブルが発生しがちなので、まずはこちらの記事でGoogleVoiceについて理解を深めることをおすすめします。

GoogleVoiceの日本での使い方

Choose a Google voice number

【GoogleVoiceの全て】Twitterでの使い方、購入後の問題、凍結問題、徹底解説

既にGoogleVoiceについて理解がある方は、こちらより最高品質のGoogleVoiceを安価で入手することもできますのでお勧めです。

GoogleVoiceとヤフーメール(ヤフメ)アカウントが購入できる日本語自販機

Twitterアカウントロック解除時に電話番号を求められる

次にTwitterで電話番号を求められるのはアカウントロック時の解除方法として求められます。

これは「Twitterアカウントをメールアドレスで作成」かつ「電話番号を登録してない」アカウントで発生する可能性があります。

解決方法は二つあります。

  • 異議申し立てを行い、アカウントロックを解除してもらう
  • GoogleVoiceを利用し、電話番号を入力し、アカウントロックを解除する

異議申し立てでアカウントロックを解除してもらう方法

アカウントロック解除には3パターン存在しますが、「電話番号認証」の場合のみ「異議申し立て」を行うことで、Twitter社に解除してもらうことができます。

異議申し立てのやり方は、アカウント凍結を解除してもらうページと同じページから申請できます。

異議申し立て(凍結解除申請)のページ
https://help.twitter.com/forms/general?subtopic=suspended

以下の画像の②問題の詳細の文章に「電話番号認証をしたいのですが、コードが届かないようです。技術的な問題かと思うので、解除をお願いします。」のような「技術的な問題を指摘」することで、アカウントロックを解除してもらうことができます。

異議申し立てのページ

異議申し立てについて、詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

本当は売れるノウハウ。凍結解除申請完全マニュアル!

ただ、覚えておいてほしいのはアカウントロックを一時的に解除はできますが、電話番号の登録をしない限り、本質的な問題解決にはならないという事です。

GoogleVoiceを利用し、電話番号を入力し、アカウントロックを解除する

こちらは普通にGoogleVoiceを利用して電話番号を登録する方法と同様なので省略します。

Twitterアカウントを完全な状態にするには電話番号が必須

Twitterアカウントを完全な状態にするには電話番号は必須と言われています。例えば、電話番号を登録していないと以下のような問題が発生します。

  • APIを発行できない
  • フォローやいいね、リプライなどの通知が届かない
  • ツイートの表示が調整される
アカウントを完全な状態にするとTwitter信頼性・信頼度が完全な状態になり、Twitter社にも気に入ってもらえる、アカウント自体が強くなるといったメリットがあります。

このアカウントが強くなるというのはアカウント凍結やアカウントロック、シャドウバンなどになりにくいという意味です。

アカウントを完全な状態にするには電話番号、メールアドレスの登録をはじめ、プロフィールやアイコン画像など、全ての項目に登録することではじめて「アカウントが完全な状態」になります。

画像はオリジナルの物でなければ意味がなく、プロフィールのテキストなどもパクリではなく、オリジナルの文章でないと意味がないのでお気を付けください。

最高品質のGoogleVoiceを安価で入手する方法とは

Twitterにスマートフォンの電話番号を登録できるのは5アカウントまでです。

それ以上のアカウントの運用を考えている方にはGoogleVoiceがおすすめです。というか必須だと思います。

GoogleVoiceは安ければ安いほど良いと思われがちですが、GoogleVoiceによって起こるトラブルを防ぐためにも品質にはこだわるべきだと考えてます。

品質も担保したうえで、安価のGoogleVoiceが購入できるのおすすめの販売所はこちらになります。

GoogleVoiceとヤフーメール(ヤフメ)アカウントが購入できる日本語自販機

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイトの歴史、経験が盛り込まれた”特別な情報”を限定公開しています。「凍結」「シャドウバン」「通知規制」で悩んでいる方はぜひチェックして下さい。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!