2020年11月時点での僕のツイッターアカウント運用方法

2020年11月時点の僕のツイッターアフィリエイトにおけるツイッターアカウントの運用方法を自分の備忘録もかねて記事にしていきます。

参考になる部分もあるかと思いますので、是非見ていってください。

アカウント作成について

現状、通常通り「新規アカウント作成」にてアカウントを作成しています。

新規アカウント作成時に注意しているのは以下の点で、その他プロフィールやアイコンなどは通常通りに設定します。

  • ファーストツイート1件のみツイートする
  • ファーストツイートは固定ツイートにする。そのため、固定ツイートを意識してツイート文章を考える
  • フォローは5件~10件。フォローバック率が高そうなアカウントをフォローする(最悪相互フォローアカウントでも可)
  • いいねはしない
  • その後、1週間くらい放置(ログインはする)

新規アカウントはシャドウバンも含めて、Twitter社に監視されている傾向が強いため、初動はスロースタートさせるのが現在のトレンドです。

また、最近は過去に作った「テスト用アカウント」をガラッとツイッターアフィリエイトアカウントに変える(プロフィールやアイコンなど全て)こともやっています。
こちらは、新規アカウント特有のシャドウバンにかかることがないので、とても有用な方法です。

過去に運用していて、成果が出ていないアカウントはこの際、ガラッとカテゴリを変えて、新規運用するというのもいい作戦だと考えています。

ツイートに関して

ここからはアカウントの運用フェーズとなります。

ツイート作成は全部オリジナル、もしくはリライト

完全なパクリツイートは行っておりません。シャドウバンや凍結の関連性が厳しいと考えだしたときからオリジナルツイートやリライトに切り替えました。

結局、爆発的な人気が出ているアカウントは決まって全部オリジナルツイートという事がリサーチでわかってますし、ツイッターはやはりツイートの内容でファンを作っていくものだと思っています。時間を使うべきはツイートだと現在は考えています。

リライトやツイート上手なパクり方はこちらの記事を参考にしてください

ツイートの上手なパクり方、知ってますか?

ツイートの頻度について

テキストのみのツイートは1日に2~4回、動画付きツイートは1日に1回としています。

テキストと動画でツイート頻度を分けているのは凍結のリスクがある為です。テキストはもちろんリライトしていますので基本的には問題ありませんが、動画に関してはそうはいかない部分があります。ついては、元動画のアカウントが凍結してしまうと、その動画を利用したアカウントが凍結してしまうリスクがありますため、動画ツイートは最小限に抑えています。

手動ツイートについて

手動ツイートは1日1回以上行っています。

これは手動でツイートしないといけないような「ニュース」、「事件」、「トレンド」があった場合のみ、そのカテゴリのアカウントでツイートするというやり方です。

例えば、記事を書いている本日であれば、坂本選手が3打席連続ホームランを記録するというニュースがありました。その場合は野球アカウントでその動画を手動でツイートするという手法をとっています。

毎日何かしらのトレンド、ニュースがありますので、その情報にアンテナを張り、そのカテゴリのアカウントで手動ツイートしていくようにすると良いと思います。

リツイートについて

基本的にはカテゴリ内で自演リツイートを1日1回行っております。

簡単に説明すると、猫動画アカウントを自分で複数アカウント所持し、1つのアカウントのツイートを違うアカウントでリツイートするという方法です。

ポイントは同じカテゴリでリツイートをするという事です。

そのためには同じカテゴリのアカウントを複数持っている必要があります。サテライトアカウントという手法もありますので気になる方はこちらの記事もご覧ください

サテライトアカウントを利用してアカウントの育成しよう

また、リツイートに関してはリツイートするだけでアカウント凍結することを防ぐためにもこちらのリツイート方法を推奨しています。詳細はこちらの記事をご覧ください。

自作自演リツイート(RT)でアカウント凍結してしまう時の解決法

フォローに関して

フォローに関してはかなり慎重に行う必要があります。基本的にはアカウントを作成してからある程度期間(3ヵ月を推奨)を置いてからフォロー運用を行うようにしてください。

フォローの頻度について

1アカウント、1日に30~60のフォローを行っています。

ただこれは、1回に30~60フォローするのではなく、1日のうちに数回に分けて行います。

短い期間に大量のフォローをすると凍結のリスクになる為です。

フォローの対象について

フォロー対象は相変わらず、リツイートやいいねしている人をフォローすようにしています。詳細はこちらの記事もご覧ください

優良なフォロワーさんにフォローされる方法、教えます。

フォローの解除について

最近はフォロー解除も行うようになりました。最近はツイッターアカウントの見栄えも大事になってきてる気がしています。

フォロー解除は基本的にフォローしてから1日~7日後にフォロー返しをもらっていないアカウントのフォローを解除しています。見つけたら見つけた分だけやるので、解除数等はあまり決めていません。

いいねに関して

現在のいいね運用に関しては、シャドウバンの影響をもろに受けることを確認しているため、消極的な運用をしています。

いいねはフォローしたアカウントのツイートをいいねするという方法をとっています。これは以前の記事で紹介した、フォローバック率を大幅に上げるために利用しています。詳細はこちらをご覧ください。

3点セットで相手の通知欄をジャックし、フォロー返し効率的にもらおう

アカウント運用に対してのまとめ

アカウント運用に対して、赤裸々に僕の基本的な運用方法を記事にしてみましたがいかがだったでしょうか。

これはあくまで基本的な設定であり、広告を打つ場合や新規のアカウント、トレンドアカウントなどでは運用方法が変わってきます。

ただ、基本的にこのような運用をしていれば、フォロワーはどんどん積みあがっていきますので、是非参考にしてみてください。

また、何か気になるところやわからないところがあれば、LINE@やオープンチャットでご質問をお待ちしています。

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイト7年間の歴史、経験が盛り込まれた2020年版最新「凍結対策」についてnoteを公開させて頂いてます。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!