「フォロワーを集めやすいアカウントとは?」電子くんのアフィアカ無料公開中!

Twitter集客の極意!1000フォロワー達成のプロフィールとアカウント名

前回の電子くんアカウントフォロワー1000までの軌跡として始まったこの記事ですが、今回は第2回目という事で、プロフィール文、アカウント名などについて解説していきます。

第1回目を読まれてない方は、第1回目の初期設定の上で成り立つ解説になるので、先に読んでおいてください。

Twitter集客の極意!電子くんアカウント1000フォロワー達成の軌跡

なお、youtubeチャンネルにて聞き流しを行うこともできますのでお忙しい方はこちら。

ツイッターにおけるアカウント名とは

以下の画像の黄色下線のところが「アカウント名」と呼ばれる場所です。
Twitterのアカウント名
さて、アカウント名の唯一の役割を紹介します。それは「興味を持ってもらい、クリックしてもらい、プロフィール文まで移動させること」です。これだけは頭に入れておいてください。

なぜかというと、アカウント名は様々な場所に表示されますが、同時にフォローボタンが表示されることは少なく、フォロワーを集めることを目的とする場合、アカウント名をクリックさせ、プロフィール文まで遷移させないとフォローに繋がらず、意味がないからです。

具体例を紹介します。まずはタイムライン
タイムラインでのアカウント名の表示について
タイムラインでは様々なツイートが表示されますが、目立つのはアイコンとアカウント名です。そして注目するべきは「フォローボタン」がないことです。つまり、いくらタイムラインでツイートが見られても、フォロワーにはつながらないという事です。

タイムラインでは、ツイート、アイコン、アカウント名にいかに興味を持ってもらい、その後、クリックしてもらいプロフィール文まで移動してもらうか。が目的になります。

次にリプライを見てみましょう。リプライ画面でのアカウント名の表示
ツイートと同様に目立つのはアイコンとアカウント名、そして「フォローボタン」はありません。

最後に通知画面通知画面でのアカウント名の表示

通知画面は少し特殊で、一定期間で同じツイートに複数のいいねがつくと、まとめられれしまう傾向がありますが、やはりアイコンとアカウント名が目立ち、フォローボタンはありませんね。

その他の画面にもアカウント名が表示されることはありますが、基本的にはフォローボタンが表示されることはありません。よって、アカウント名はアカウント名に興味を持たせ、プロフィール文まで移動させることが目的と言えます。

これがアカウント名の大前提です。こちらを理解したうえで、次項より具体的なアカウント名のつけ方について解説します。

フォロワーを集めるためのアカウント名とは

アカウント名を付ける上で理解しておきたいのは以下です。

  • 全角14文字までにする
  • 検索ワードをちりばめる
  • 呼びやすく、読みやすい、固有の名前
  • 自己紹介とともに興味をそそる一言

一つ一つ、解説していきます。

フォロワーが集まるアカウント名は14文字まで

画像を見てもらえば、一発でわかります。アカウント名は14文字までの理由

注目は「固定されたツイート」のところに表示されているアカウント名です。「あいうえおかきくけこさしすせ…」となってしまい、それ以降が表示されていません。

つまりアカウント名をきれいに表示させるには14文字以内にする必要があります。

しかし、これを逆手に取る方法もあります。例えば、

電子くん|フォロワー爆増の秘密…
上記のように「続きを気にさせる」という技もあります。

アカウント名の表示数はツイート日付により「1秒前」と表示されたり「2021/03/28」と表示されたりで、アカウント名の表示文字数が変わるのでご注意ください。

やはりおすすめは、14文字以内。安定して綺麗に表示されます。

フォロワーを集めるためにアカウント名には検索ワードを

アカウント名は実は、ツイッター検索に引っかかります。

例えば、「電子くん|りんご」として、僕のアカウントがTwitter社に認められる信頼度・信用度を獲得したアカウントになった場合、ツイッター検索で「りんご」と検索したときに僕のアカウントが引っ掛かることになります。

これはSEOと同じで、Twitter社に認められる「信頼度・信用度」を獲得したのちに効果が発揮されます。新規アカウントがすぐに検索に反映されないのは、ブログがGoogleに認められる必要があるのと同様です。

ついては、自分がTwitterで発信したい内容をアカウント名に入れるようにしましょう。僕の場合は「Twitterアフィリエイト」なので、検索でも引っかかるようになってます。アカウント名は検索を意識する事

フォロワーが集まるアカウント名には呼びやすい固有の名前を

これは「絡みやすさ」と「認知してもらいやすさ」から重要視しています。

極端な例ですが、「殿視君」と「電子くん」、「でんしくん」がどれが一番、書きやすいか。「たろう」と「電子くん」どっちが覚えてもらいやすいか。

リプライには名前を入れて書くことが多いです。難しい名前だと、リプライする気力もなくなってしまいます。また、「たろう」という名前では覚えてもらいにくく、この人絡んだことあったかな?と認知度が上がりません。

上記より、可能な限り、ひらがな3文字~5文字、もしくは簡単な漢字で、固有の名前であることが望ましいです。

アカウント名をクリックしてもらうために興味をそそれ

アカウント名は基本的に以下の構成をおすすめしています。

名前@興味文
名前|興味文
名前が必要なのは上記で説明している通り、絡みやすさ、認識の問題です。

そして、名前の後に興味文が必要となります。興味文で重要なのは「自己紹介」と「興味がそそられる文章」を両方とも兼ねそろえなければいけないという事です。

例えば、自己紹介だけだと、以下のようになります。

電子くん@ブログ初心者です!
お、おう。それで?となりますよね。アカウント名で完結してしまい、クリックする必要がないんです。

ただ、自己紹介も大事なので「ブログ初心者」を残しつつ、興味をそそる必要があります。

電子くん@ブログ初心者で3カ月連続月収1万円
電子くん@3カ月収益増のブログ初心者の秘密
電子くん@裏技で稼ぐブログ初心者

「電子くん@ブログ初心者です!」よりも興味がそそられ、クリックしてくなりますよね?

ツイッターにおけるプロフィール文とは

Twitterにおけるプロフィール文はツイッターの中で一番文字数をかける項目です。
Twitterのプロフィール文
プロフィール文の役割は、アカウント名をクリックして飛んできた人をフォローさせる。という事です。

理由はフォローボタンとプロフィール文は基本的には一緒に表示されるからです。
プロフィール文とフォローボタンは一緒

まずは上記の大前提を理解したうえで、次の項目で具体的に解説していきます。

フォロワーが増えるプロフィール文とは

プロフィール文はフォローさせるために書くのを大前提として、プロフィール文で大事なことは以下となります。

  • 冒頭5文字で興味をそそる
  • アカウント名との親和性
  • ハッシュタグを活用する(取り扱い注意)
  • フォローするメリット(意味)を書く
  • フォローに言及する

一つ一つ解説していきます。

フォロワーが増えるプロフィール文は冒頭が大事

プロフィール文は最大、160文字記入することができます。

人間が160文字をパット一瞬で見たら何を思うか。「うわ。多い」です。プロフィール文まで遷移してくれてくれた方でも、その文章量に気圧されます。

もちろん、来てくれたのですから、興味はあり、文章を読む気力はある人なので、最初の5文字で、最後まで読んでもらうように仕向ける必要があります。なので一番のインパクトを最初の5文字に持ってきてください。

簡単に言うと、アカウントのコンセプトやメリット、強みなどを冒頭に書くことで、プロフィール文を最後まで読んでくれることに繋がります。

ただ、それだけでは「信用」に繋がらないので、最初にインパクトを持ってきたうえで、貴方の経歴を書いて、物語風にプロフィールを仕上げましょう。

プロフィール文は160文字の小説。読んでよかったと思わせることが大事です。

フォロワーにつながるプロフィール文はアカウント名との親和性

大前提として、プロフィール文に来た人はアカウント名にそそられてきていると考えます。

もちろん日々のツイートやアイコンで呼び寄せられた人もいるでしょう。ただ、アカウント名と親和性をとることで、フォロー率は格段と上がります。

親和性とは何かというと、アカウント名に書いてあることを解説すればいいという事です。
例えば僕の場合、

電子くん|ツイッターアフィリエイトをご存知?

この場合は、Twitterアフィリエイトってなんだ!?って言う人がプロフィール文に来たと予測できます。なので、Twitterアフィリエイトとはなんぞやを説明してあげることで納得感があります。

アカウント名とプロフィール文の親和性が薄すぎると、フォローされる率は減ります。例えば、アカウント名が「フォロワー爆速増加中!」にもかかわらず、フォロワーが100人だったら、、、という感じです。

プロフィール文にはハッシュタグの利用に注意が必要

基本的に、プロフィール文にハッシュタグを利用するのはNGです。理由はせっかくプロフィール文まで来た人がハッシュタグをクリックすることで違う画面に移動させてしまうことになるからです。

ただ、ハッシュタグには大きなメリットがあります。それは「色が変わる」事です。

前項でも述べさせていただいた通り、160文字をいきなり見せられると、どこを読んでいいかわからなくなります。最初の文字は読みますがその後はどこを読めば……。となります。

プロフィール文にハッシュタグを使って目立たせる

上の画像は僕のプロフィールですが、ハッシュタグを利用すると、プロフィール文に色を付けることができるため、そこに目を移すことができます。

ただ、冒頭にも述べました通り、ハッシュタグはクリックされてしまうことで、違う画面に移動してしまうことになります。

なので、強力なハッシュタグを利用するのではなく、オリジナルのハッシュタグ、もしくは自身だけが利用している特別なハッシュタグを利用すると効果が大きいです。

プロフィール文に絶対に必要なフォローするメリット

このアカウントをフォローすると、どんないいことがあるのかを書きます。何のためにフォローが必要なのかを明確にしてあげることで、フォローに繋がります。

メリットって言っても、難しいことを考えず、このアカウントの強みを紹介すれば問題ありません。例えば……

  • 毎日ブログに関するマインドについての情報が得られます。
  • ブログのSEOに関する知識をつぶやきます
  • Twitterの仕様についてつぶやきます
  • 毎日、リプライします

のような感じです。何を目的にTwitterを利用しているかを書けばいいだけなので、メリットというよりは、何を発信していくかに置き換えても良いです。

プロフィール文にはフォローて言葉を絶対に入れる事

意外にも重要なのは「フォロー」という言葉を入れる事。

プロフィール文に来てくれている人に「フォロー」を意識させるためです。なので、言い方は何でも良いので「フォロー」という言葉を必ず入れてください。これだけでフォロー率が大きく変わります。

フォローされるためのプロフィール文に一工夫

プロフィール文を読んでもフォローされないことももちろんあります。

そんな時に使っていきたいのが「固定ツイート」です。

プロフィール文を読んでもフォローしてくれなかった人に後押しをする意味でも「固定ツイート」に、フォローしてくれたら、●●プレゼント!のようなツイートを設定しておくとフォロー率がさらに上昇します。

固定ツイートは「第二のプロフィール」とも呼ばれ、フォロー率を大きく変える重要な項目です。興味がある方はこちらの記事もご覧ください。

固定ツイートの本質的なお話

1000フォロワーを達成するためのテクニック

前回のアカウント設定、今回のアカウント名、プロフィール文(固定ツイート)にて、フォロワーを集める下準備が完璧になりました。

ここからが本番です。

次回、フォロワーを集めるための「営業」ともいえる、ツイートについて解説していきます。更新をお楽しみに。

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイトの歴史、経験が盛り込まれた”特別な情報”を限定公開しています。「凍結」「シャドウバン」「通知規制」で悩んでいる方はぜひチェックして下さい。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!