話題のツイートに表示されない?Twitter信頼性・信頼度のお話

Twitterをやっていると、不思議な事が起きたりします。自分のツイートのインプレッションが低い、検索に表示されないなどです。

Twitterアフィリエイトをされている方なら、「シャドウバン」という言葉はご存じかと思いますが、Twitter社は依然として「シャドウバン」は行っていないと明言しています。ただ、そのような症状は実際に存在し、自身がシャドウバンかどうかを調べるサイトもあるくらいです。

ただ、上記サイトで調べても「シャドウバン」になっていないににかかわらず、インプレッションが低い、ツイートが表示されないという状況があります。

ツイートの表示に関わってくるのが今回の議題「信頼性・信頼度」のお話になります。

Twitter社のシャドウバンについての見解を見てみる

Twitter社が公表している文章を引用して、シャドウバンと今回の議題信頼性・信頼度の話を紐解きます。

Twitterではシャドウバンを行っていますか?

率直に申し上げると、Twitterではシャドウバンを行っておらず、過去に行ったこともありません。ただしTwitterでは、利用者の皆様がより快適に利用できる環境を構築するため、ツイートのランク付けを行っているため、あなたがフォローしているアカウントのツイートは常に表示されます。詳細については、Twitterのブログ記事をご覧ください。

引用:Twitterについての誤解の真相 – Twitter Help Center

上記のようにTwitter社は「シャドウバン」は過去も今も行っていないと明言しています。シャドウバンチェックサイトはシャドウバンというわかりやすい名称を付けただけで、自身のアカウントの状況をチェックするサイトという事です。私たちもわかりやすいようにシャドウバンということがあるので、シャドウバンという言葉はシャドウバンでいいとは思います。

それ以外にも上記で気になるのは以下の文章です。

「ただしTwitterでは、利用者の皆様がより快適に利用できる環境を構築するため、ツイートのランク付けを行っているため、あなたがフォローしているアカウントのツイートは常に表示されます。」
つまり、シャドウバン自体は行ってないけど、ツイートのランク付けを行い、ランクが低いツイートなどは表示されない、検索されないなどのシャドウバン状態があるという事を示唆しています。

僕はここに「アカウントの信頼性・信頼度」があると思っています。

Twitter社のシャドウバンについてのブログを読み解く

シャドウバンについてはブログについても名言があります。原文が英語になってますので、Google翻訳された記事を引用します。

ツイートや検索結果をランク付けします。これを行うのは、Twitterがすぐに関連する場合に最も役立つためです。これらのランキングモデルは、タイムリーな関連性のためにツイートを最適に整理するために、多くのシグナルを考慮に入れています。また、健全な会話を操作または損なうことを意図している悪意のある行為者にも対処する必要があります。

具体的な例として、検索結果に30,000のツイートがある場合、ランク付けの際に考慮すべき点は次のとおりです。

  • 興味のある人からのツイートは高くランク付けする必要があります
  • 人気のあるツイートは興味深いものになる可能性が高く、上位にランク付けする必要があります
  • 会話を操作または分割しようとする悪意のある俳優からのツイートは、下位にランク付けする必要があります

この最後の箇条書きは、健全な公開会話を提供するための私たちの取り組みの基礎です。

引用:ツイッターブログ

つまるところ、以下のようにまとめられます。

  • シャドウバンはしていない
  • ツイートをランク付けしていて、表示されやすい、されにくいを操作している
  • 表示されやすいツイートは人気のツイートや興味があるであろうツイート
  • 悪意のあるツイートはランクが下げられ、表示されにくくなる

Twitterの信頼性・信頼度についての考察

前項からわかるように、ツイートにはランク付けがされ、表示されやすい、されにくいがある事は明言されていることがわかりました。

ここからはツイートではなく、アカウントに対する僕個人の考察です。

ツイート単体にランク付けがされているという事は、高ランクのツイートをしているアカウントはもちろん、優良アカウントと設定されているであろうと推察できます。

僕がいうTwitterの信頼性・信頼度とはこのような優良アカウントを指しています。

実際に「シャドウバン」はツイート単体で表示されないわけではなく、ある特定の行動(主にツイート)から、そのツイートを行ったアカウントのつぶやきがシャドウバンされるという状況です。

つまり、ツイートの評価から、アカウントの評価がある事は推測できます。

Twitterアカウントの信頼性・信頼度をあげるための考え方

ツイートの質をあげることで、アカウントの信頼性・信頼度をあげることができます。Twitter社が明言しているのは以下です。

  • 人気のツイートは表示されやすい
  • 悪意のあるツイートはランクが下げられ、表示されにくくなる
このような表現では具体性がありませんし、実行するのも難しいです。もう少しわかりやすく解説します。

ツイートの質はエンゲージメント率ではかられる

人気のツイート=エンゲージメント率が高いツイートです。

エンゲージメントの詳しい説明は、下記記事をご覧ください。

ツイッターでフォロワーより大事なエンゲージメント率とは

前項でも述べたように信頼性・信頼度が高いTwitterアカウントはツイートから評価されることがわかっています。

ツイートの質を図るための指標としてはエンゲージメント率が一番わかりやすいです。

エンゲージメント率の高い、ツイートをするように心がけよう!と思っても難しい部分があると思いますが、上記記事には基本的なことが書いてあるので、参考にしてみてください。

ツイートだけではなく、アカウントの状態も重要視される

ツイートの質が高くても、アカウントの状態が完璧でなければ、信頼性・信頼度があるアカウントとはなりません。

例えば、アイコンをWEB上で拾った画像にしている、自分ではない誰かの画像を使っているなどは信頼性・信頼度を下げてしまう原因になります。

というのも、同じアイコンの人がツイッター上に複数存在し、オリジナルではないからです。

Twitterアカウントの信頼性・信頼度をあげる具体的な方法

ここまで、アカウントの信頼性・信頼度の説明をしてきました。

信頼性・信頼度をあげるためにはエンゲージメント率が高いツイートを心がけることはもちろんなのですが、エンゲージメント率に関しては、主体的に行うことが難しい部分があります。

ここからは実際にアカウントを運用する際に、アカウントの信頼性・信頼度が高まる状態やツイートの具体的な方法について7年間の知識で解説していきます。

アカウントの状態について

Twitter社のブログにて以下のような表現があります。

Specific account properties that indicate authenticity (e.g. whether you have a confirmed email address, how recently your account was created, whether you uploaded a profile image, etc)

引用:ツイッターブログ

簡単に翻訳すると、「認証済みのメールアドレスがあるか、アカウントの作成日付、プロフィール画像が設定されているかどうか」など信頼できるアカウントとなっているかという事です。

このあたりは、当たり前かもしれませんが、必ずやっておきましょう。

アカウント開設時に気を付けたいファーストツイートについて

アカウント開設時のファーストツイートはTwitter社の監視カメラがある状態で行っている。くらいの状態です。つまり、最初のツイートは信頼性・信頼度を左右する大事なツイートになります。

最初のツイートはできる限り「ハッシュタグ、メディア、URL無し」のテキストツイートのみとしましょう。

ファーストツイートからURL付きツイートをするアカウントは怪しいですし、メディア(WEB上で拾ったものは特に)もおかしいです。オリジナルなものなら問題はないと思います。

ハッシュタグも可能な限りつけないほうが良いと思いますが、ハッシュタグとツイートの内容が一致していれば、そこまで問題はないかと思います。

なお、アカウント開設時だけじゃなく、アカウント開設から約1週間はURL付きツイートなどは控えるようにしましょう。

リプライ、フォロー返し、いいね、リツイートなどの他アカウントの絡みがあるか

信頼性・信頼度をあげるために重要とされているのは「他アカウントとの状況」です。Twitter社のブログにも以下のような表現があります。

What actions you take on Twitter (e.g. who you follow, who you retweet, etc)
How other accounts interact with you (e.g. who mutes you, who follows you, who retweets you, who blocks you, etc)

引用:ツイッターブログ

簡単に翻訳すると、Twitterでどのようなアクション(フォローやリツイートなど)をしているか、また、他のアカウントはあなたとどのようなやり取り(リツイートやフォロー、ブロック)をしているかを見ているという事です。

他アカウントとの絡みについては、受動的運用にもつながります。こちらの記事もご覧ください。

アカウント凍結しない、フォローやダイレクトメッセージの方法

話題のツイートに表示されない?時はTwitter信頼性・信頼度を疑おう

今回の記事は「Twitterアカウントの信頼性・信頼度」の話でした。

話題のツイートに表示されない場合は、Twitterアカウントの信頼性・信頼度が低いという場合があります。上記の具体的にTwitter信頼性・信頼度をあげる方法(アカウント設定など)を試してみてください。

また、話題のツイート表示に関しては「通常ツイート」は表示されても「URL付きツイート」「拾いもののメディアツイート」が乗りにくいという部分もあります。

これは、アカウントの信頼性・信頼度が高くないといけないという部分であり、即時性がある対策はありません。

じっくりじっくり、アカウントを育てていきましょう。

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイト7年間の歴史、経験が盛り込まれた2020年版最新「凍結対策」についてnoteを公開させて頂いてます。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!