【分析は大事】ツイートアクティビティを有効活用していますか?

みなさん、こんにちは!電子くんです。

今回の記事はツイッターアフィリエイトを行う上で欠かせない「分析」についての記事になります。

分析の中でも一番簡単に、わかりやすいデータで見れる「ツイートアクティビティ」についてご紹介します。

ツイートアクティビティとは

ツイートアクティビティとはツイートの動向を知ることのできるアナリティクスです。
誰もが簡単に利用できるので、利用しない手はありません。

使い方は非常に簡単です。こちらのツイートをご覧ください。

ツイートアクティビティはツイートをした本人しか確認することができません。

フォロワーや他人から見られることはないのでご安心ください。

さて、このツイートアクティビティを軽い分析に使用してみましょう。

ツイートアクティビティの中身を少しだけ紹介

ツイートアクティビティにはそのツイートに関してのデータが蓄積されています。
ついては、そのツイートが見られた回数やツイートを見た人がどのような行動を起こしたかという事がわかります。

行動によっては記録されないデータもあるため、バズってるツイートとそうでないツイートのツイートアクティビティでは表示されている項目が違います。

実例をあげて解説してきます。

↑こちらがツイートアクティビティ内容です。下記より解説していきます。

インプレッションとは

該当のツイートが表示された回数です。

ここで間違っちゃいけないのが、ツイートが見られた回数ではなく、表示された回数という事です。

つまり、タイムラインを軽くスクロールされ、該当ツイートが表示された場合、「1」とカウントします。

なので実際にそのツイートをじっくり見たという人はこの数字より少ないという事を認識してください。

メディアの再生数とは

こちらは動画などのメディアの再生回数を指します。
なお、ツイッターの設定によってはwifi環境では、クリックせずとも動画は自動再生される設定があります。

やはりこの場合、上記のインプレッションと同様に、ツイートがまじまじと見られずとも、カウントはされてしまいます。

しかしながら、インプレッションよりはメディアの再生数には数値のブレはありません。信用していい数値になります。

エンゲージメント総数とは

エンゲージメント総数とはそれ以下に表示された、そのツイートを見たユーザーがどのようにアクションを起こしたかの合計数値となります。

なので上記画像の場合

  • メディアのエンゲージメント
  • リツイート
  • いいね
  • 詳細のクリック数
  • プロフィールのクリック数
  • ハッシュタグのクリック数
  • リンクのクリック数
  • 返信

の合計の数になるはずです。

ツイートアクティビティを使って分析を行う際はこの「エンゲージメント総数」とエンゲージメント総数の中身が非常に大事になってきます。

その数値は、このツイートを見たユーザーがどのように動いたかを分析できる内容となるためです。

ツイートアクティビティのエンゲージメントから分析

前項でもお話しましたが、インプレッションはそこまであてになる数字ではありませんので、今回重要な指標をメディアのエンゲージメントとします。

今回のメディアのエンゲージメントは80,412。この数値は確実にツイートを確認した数値として考えます。つまり、ツイートを見た人数が80,412人いると考えてください。

リツイート数は12,794という数値です。 

80412人のうち、12,794リツイートをもらっているという事は

12794/80412=15%くらいの人がリツイートを押してくれた。とこのように計算ができます。

正直、リツイートの数やいいねの数は分析にはなりません。大事なのは以下の3つの項目です。

プロフィールのクリック数とメディアのエンゲージメント

メディアのエンゲージメントは80,412
プロフィールのクリック数は691

691/80412=0.86% この数字は非常に大事です。

この数字が高いか低いかに関しては自分のアカウントのその他ツイートより、考えてみることが大事です。
今回は数値の良い悪いではなく、何を示しているかというのを理解していただきます。

このプロフィールのクリック数÷メディアのエンゲージメントは「ツイート、ないしアカウント名にどれだけ興味を持てたか」を示す数値です。

まず、アカウント名の大事さを知らない方は、こちらの記事を最初に見てください。

Twitterアカウント名の重要性を語ろうと思う

ツイートやアカウント名で大事なのはプロフィールまで来てもらう事です。それの達成率が0.86%という事になります。もしこの数値が低いのであれば、アカウント名などの変更をお勧めします。

プロフィールのクリック数とフォロワーの増加数

先ほどと同様にプロフィールのクリック数は691だった時にそのタイミングでのアカウントのフォローの伸びをカウントしましょう。
例えば、フォロワーが100人伸びたとしましょう。

この数字を分析するためには
100÷691=14%

この数字はプロフィールに来てくれた人が、フォローしてくれる確率と考えてよいです。
つまり、プロフィールの完成度をはかることができます。

プロフィールに関しての重要な記事がこちらにありますのでまだ読まれてない方はこちらからどうぞ

Twitterのプロフィール文の本当の役割を知っていますか?

この数字が高いか低いかに関してはやはり、自分の違うツイートでのツイートアクティビティと比較する必要があります。

これらの数値を見て、どのようにアカウント名、プロフィールを改善していくかという事が大事になってきます。

メディアのエンゲージメントとハッシュタグのクリック数

メディアのエンゲージメントは80,412
ハッシュタグのクリック数は124

124/80412=0.15%

この数字は、このツイートを見て、すぐさま違うツイートに移動してしまった割合を指します。
この数字は極力少ないほうがよいです。ハッシュタグの利用はいい面もありますが、悪い面もあります。

ハッシュタグに関しての記事はこちらにありますので、ぜひ読んでみてください

みなさん、ハッシュタグを効率的に使えてますか?

ツイッターアフィリエイトにて分析は欠かせない

今回は誰でも簡単にできるツイートアクティビティを使った簡単な分析方法をご紹介しました。

分析というにはちょっと甘い内容ですが、数値の考え方を知るには大事なことだと思っています。

ツイッターアフィリエイトでは限られた時間の中で最大の効率でアカウントの作成や広告ツイートなどを行う必要があり、データの分析は欠かせない能力となっています。

分析と聞くと、すごい頭を使うものだと考えがちですが、まったくそうではなく、ツイッターアフィリエイトの分析とは基本的には

トライ&エラーの情報量です。

ここでこれをやったからこう失敗した、次はこうしてみよう。これが成功したのはこういう理由だ。とノウハウを貯めていくことが分析となります。

皆さん、ぜひ、まずはいろいろトライしてみてください。わからないことがあったら是非LINE@で質問をお待ちしております。

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイト7年間の歴史、経験が盛り込まれた2020年版最新「凍結対策」についてnoteを公開させて頂いてます。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!