ツイートの効果を高める3つの事とリンク非表示の小技

ツイッターを利用するうえで欠かせない「ツイート」という行為について、詳しく記事を書いたことがなかったので今回記事を書こうと思いました。

アカウントパワーがない時は特にツイート一つ一つが大事になってきます。

今回、解説するツイート関連に関するノウハウはご存じの内容が多いかもしれませんが、ツイートはないがしろにされがちなので、今一度、ご自身のツイートを振り返るという意味でも初心者の方から、上級者の方まで読んでみてください。

ツイートの本質を理解しよう

アカウントを作成しただけでは、そのアカウントが存在することを、ツイッター利用者に認知してもらうことが困難です。なぜなら、アカウント名やプロフィール文のキーワードだけではツイッター検索から引っかかるには時間を要するからです。これは、作り立てのサイトやブログがGoogle検索で上位に表示されない事と同様です。

アカウントを認知してもらうために必要なのが「ツイート」です。

新規のアカウントでもツイートしたものは、すぐにツイッター検索にツイートが引っ掛かるようになっています。

ツイート検索で引っかかる

ツイートはアカウントを広くツイッター利用者に認知してもらうために行うのです。

ツイートの意味について

ツイートの本質はアカウントを認知してもらうことです。ただ、上記のように「こんにちは!電子くんみてよ!」とツイートしても、認知するのは「こんにちは」や「電子くん」でTwitterで検索した人に限ります。

ツイート一つ一つには「価値を提供」する必要があります。

価値に関してはツイートを見た人の受け取り方によるので、完璧な対策はありませんが、価値のあるツイートを心がける必要があります。

考えすぎないでほしいのは、毎回「新情報(価値のある情報)」をツイートすることが必要という事ではなく、フォロワーにとって何が価値があるかを常に考えることが必要です。「今日は寝すぎちゃった~」という完全プライベートなツイートだとしても、それを受け取ったフォロワーが「そういう生活してるんだーもっと知りたい!」と思ってくれたら、それは価値のあるツイートなのです。

ツイートの効果を高める3つの事

前項で解説した、「本質」や「意味」は頭の片隅に入れておくだけで十分です。毎回のツイートで全部を完璧に網羅したツイートをする事は不可能に近いです。

ツイートは本来、カジュアルにつぶやくものです。

そんな日々のツイートに少しだけ気を使うことで、効果を高める3つの方法をお伝えします。

改行を使い、物理的に目につく可能性を高めよう

こちらは単純にツイートを認知してもらうために物理的に「枠」を広く使うという技です。下記タイムラインを見てみてください。

ツイートを改行することで枠を単純に広くする
一番目立つツイートは改行をうまく使っている真ん中のツイートです。

このように改行をうまく利用することで、目につく可能性を高めてくれます。

あからさまな改行で枠を広く使うのは嫌がられる場合もありますが、見やすいことを心がけて、改行をうまく使うツイートをするとよいです。

また、ハッシュタグを複数利用する場合は、横に並べるよりは、改行して縦に並べるほうが上記の理由から良いといえます。

絵文字を使い、目にとめさせよう

下記の画像を見てもわかる通り、改行ももちろんですが「絵文字」を使うことで、目線が奪われるのがわかります。

ツイートを改行することで枠を単純に広くする

アカウントのジャンルによっては、絵文字を使わずにブランディングしたほうが良いアカウントもあるかと思いますが(名言系や格言系など)それ以外では、絵文字をバシバシ使っていきましょう。

ただ単に、絵文字を乱用すればよいというよりは、使ってほしい絵文字があります。

それは「青」「緑」「赤」「黄」の絵文字です。

というのも、この色たちはツイッターで利用される色だからです。

青:ツイッターのイメージカラー。公式マークも青色
緑:リツイートの色。
赤:いいねの色。
黄:お気に入り(フェイバリット)の色(旧ツイッター仕様)

この色達を使うことで、ツイッター公式の色とある意味誤認し、ツイートに目がつきやすくなります。

ハッシュタグを利用してツイートに注目を集める

ハッシュタグにはいろいろな効果がありますが今回注目するのは「文章の色が変わる事」です。

ハッシュタグは、通常の文字のように黒で表示されるより色付きで表示されるハッシュタグははっきり言って目立ちます。

簡単に書きにテスト投稿してみました。どっちのほうが目立つでしょうか。

ハッシュタグの利用

このようにハッシュタグを使うという手もあります。

ハッシュタグにはこれ以外にも重要な使い道が存在します。
詳細はこちらの記事もご覧ください。

みなさん、ハッシュタグを効率的に使えてますか?

ツイート内にリンク(URL)を入れるときの小技

ツイッターでリンク(URL)をつぶやくときがあると思いますが、その時にリンク(URL)を表示させない小技があります。

この小技を使うことで、リンク(URL)へのクリック率が上がったという報告もあるので是非利用してみてください。

方法は簡単です。ツイート文章の最後にリンクを記載するという方法です。

実際にテストツイートをしてみたので下記をご覧ください。

文中にリンクを記載した場合

文中にリンクを入れた場合

ツイート文章の最後にリンクを記載した場合

リンクを最後に記載するとリンクが消える
ツイート文章の最後にリンクを記載すると、URL自体が表示されなくなります。
ツイート内にリンク(URL)があると怪しいと思う人が多いからですかね。

ぜひお試しください。

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイト7年間の歴史、経験が盛り込まれた2020年版最新「凍結対策」についてnoteを公開させて頂いてます。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!