Twitterアフィリエイトの必須アイテム「プロキシ」について解説

皆さん、こんにちは!電子くんです。

この記事ではTwitterアフィリエイトで稼ぐためにほぼ必須と言われている「プロキシ」についてお話しします。

すでに別の様々な記事でプロキシというワードが出ていますが、プロキシの重要性などを語るのはこの記事が初めてとなります。

Twitterアフィリエイトの必須アイテムであるプロキシとは

プロキシと聞いて全くわからない方がいると思います。

僕もそうだったのでまずはプロキシの説明をざっくりとします。

プロキシとは

プロキシとは「代理」という意味で内部ネットワークからインターネットに接続する際にプロキシを経由して安全な通信を確保するための中継サーバというもの担っています。

難しい説明ではわかりにくいという方に、僕が簡単に理解した内容はインターネットに接続する際に、プロキシを適用(刺すとも言います)していると、自分のIPアドレスではなく、プロキシサーバのIPアドレスで接続することができるというものです。

簡単に言うと自分の接続元を明かさずインターネットに接続できるということになります。

Twitterアフィリエイトでプロキシを必須とする理由は

プロキシを使う理由は主に二つあると言えます。

  1. googlevoiceとの相性
  2. 大量アカウントを運用する際のリスク分散

以前のどこかの記事でお話しした内容ですが、Twitterアカウントを作る際には「電話番号」が必要となってきます。電話番号はTwitterアカウント1個に対して1つの番号が必要となるため、基本的にスマホを1台しかもっていない人は1つまでしか登録できないことになります。

それを打開する方法としてgooglevoice(通称:GV)を利用するノウハウがあります。ここではここまでの簡単な説明としますが、別途GVの記事も書こうと思います。

GVはアメリカのサービスになりますため、GVを利用する際はインターネットへの接続先もアメリカであるほうが自然です。
通常の接続であれば、日本にいる僕らは日本のIPでの接続となってしまいます。それをアメリカのプロキシを適用することで、日本にいながらもアメリカからの接続としてインターネットサービスに接続することができるのです。
GVを利用する際に日本のIPで接続していると、不自然な様子を検知され、GVが凍結してしまうリスクがあります。

そのため、プロキシが必須となります。

次に大量アカウントを運用する際のお話です。別の記事でアカウント凍結の際に凍結したアカウントに関連するアカウントは芋づる式に凍結しやすいという話をしたかと思います。
Twitterは、アカウントが作成される際のIPアドレスを確認しています。つまり、IPアドレスによりアカウントの作成者(所有者)がわかるようになっています。
つまり、自分のIPでアカウントを作り続けたときのリスクとしては、そのアカウントのすべてが関連しているため、すべてがアカウント凍結してしまうというリスクがあります。

また、Twitterでは複数アカウントを所持することは認められいますが、数百、数千のアカウントを同一人物が所持していることがわかると、さすがにスパム判定をされてしまうことがあります
同様の理由となりますが、同じIPでアカウント作成が多くされていると同一人物がアカウントを持っているという事になってしまいます。
そのため、プロキシを利用することで同一人物でないように仕向ける必要があります。

上記の理由から、Twitterアフィリエイトではプロキシを使うことがほとんど必須と言う状況になります。

Twitterアカウントを運用する際のプロキシの使い方

詳しい適用方法はこちらの記事をご覧ください。

【完全無料】Twitterアフィリエイトを始めるための環境構築

※Twitterアフィリエイトに必須なプロキシの設定方法という項目です。

ベストな運用方法としては「Twitterアカウント1個に対して、プロキシ1本」となります。

これはあくまでベストな考え方です。
前項でも述べました通り、同一IPで複数アカウントを作ると、スパム扱いされる可能性があります。なのでIP1個につき、Twitterアカウント1個のほうがベストなのです。

ただ、1アカウントにつき1本のプロキシではコスト面がかなり厳しいです。

そのため、ベターな運用法をお勧めします。

それはプロキシ1本につき、Twitterアカウント3個までという運用方法です。

これは僕が7年間、Twitterアフィリエイトをいろいろ経験してたどり着いた答えです。

1本につき3アカウントまでという運用方法でアカウントを管理していても実際は管理ミスで、4アカウント、5アカウント使ってしまうこともあります。
プロキシの運用方法の限度として1本のプロキシで5アカウントまでという考え方があります。

ですので、3アカウントまでの運用にしておくことがリスクヘッジなども含めて一番良い考えだと思っています。

プロキシってどうやって手に入れるの?

プロキシを入手する方法は様々あります。
プロキシ業者はたくさんあり、品質や価格に色々さがありますのでいろいろ調べてもらえるといいかと思います。

ひとつおススメの業者を紹介します。

■ActProxy
https://actproxy.com/index.php

詳しい購入方法の説明は今のところはぶいておきます。また、必要な声がありましたら、記事を書こうと思います。

Twitterアフィリエイトでプロキシを使わないノウハウは!?

実はあります。

それは前項で説明した「プロキシを必須とする理由」を回避すればよいのです。

それはツイッターアカウントを完全に手動で運用するという事です。
Twitterアカウントの手動運用についてはまた別途記事を書こうと思います。

ただ、Twitterの手動運用は手間が非常にかかるのでお勧めはしません。やはり自動での運用のほうが時間に余裕ができます。

Twitterアフィリエイトのメリットは自動で何もせず収益が出ることもでもありますので、自動での運用も検討してみてください。

@boosterがそれに該当します。僕も使っていますのでLINE@等でお気軽にご質問くださいね。

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイト7年間の歴史、経験が盛り込まれた2020年版最新「凍結対策」についてnoteを公開させて頂いてます。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!