タイムラインの表示順とツイート通知の秘密

最近のツイッターをよく利用されている方ならわかると思いますが、ツイートが表示されるタイムラインは時系列順ではありません。重要だと思われるツイートが上部に表示されたり、いいねやリツイートされているツイートが上部に表示されたりします。

今期は今回はそんなタイムラインの表示とツイート通知の秘密についてご紹介していきます。

最近のツイッターのタイムラインは時系列順ではない

例えばこれは僕のタイムラインですが

21時間前、4分前、23時間前とタイムラインが時系列ではないことがわかります。

現在のツイッターではこのように時系列よりもトップツイート(後述)が優先的に表示されることが推奨されており、初期設定もこのようになっております。

上記のように『いいね』、『リツイート』、『共通のフォロワーのツイート』のほかにも様々なツイートがトップツイートとして時系列に関係なく優先的に表示されるようになります。

なぜ時系列順ではなく優先的にツイートを並び替えているのか

ツイッターのヘルプセンターでは以下のように記載されています。

  • 見逃している可能性のあるおすすめのツイートが、[最近のハイライト] として表示される場合もあります。
  • タイムラインにはプロモツイートやリツイートなども表示されます。
  • さらに、おすすめのツイートやアカウントのほか、人気や関連性の高いコンテンツがタイムラインに追加されるため、フォローしていないアカウントのツイートが表示されることがあります。タイムラインに表示されるツイートは、人気の高さやフォローしているアカウントからの反応など、さまざまな要素に基づいて選ばれます。利用者が興味を持ちそうな話題の会話(関連性や信頼度が高く、安全なコンテンツ)をホームタイムラインで上位表示するようにしています。

引用:Twitterのタイムラインについて

つまり、時系列順では自身が必要としているツイートを見逃す可能性があり、Twitter側で必要なツイートをピックアップして表示してくれているというシステムとなります。

フォローしている数が多くなると当然すべてのツイートを確認するのは難しくなります。それをケアしてくれるので非常に便利なシステムです。

時系列順に表示させることも可能

ホーム画面の右上にある『✨』のマークを選択し、『最新ツイート表示に切り替える』ことでタイムラインは時系列順(最新順)に変更することが可能です。

画像内にも書かれていますが『一定の時間アクセスしないと元の表示』に戻ります。

どんなツイートがトップツイート(優先的に表示)になるのか

トップツイートとして優先的に表示されるにはいろいろな方法があります。

  • ツイート
  • リツイート
  • いいね
  • フォロー
  • エンゲージメント
  • 共通のフォロワー

一つ一つ解説していきますが、リツイート、いいね、フォローに関してはほぼ『共通の理由』で優先順位がつけられます。

ツイートで優先順位あがるトップツイートとは

単なるツイートで時系列を飛び越え、優先的に表示されるものがあります。

例えば前澤社長をフォローしてみてください。例えば、青汁王子をフォローしてみてください。
その日に初めてツイッターにアクセスして、タイムラインを更新した際に、高確率で一番上に来るのはこの二人のツイートだと言えます。

これがいわゆるトップツイートと呼ばれるものです。

これは非常に簡単なシステムで、自身がフォローしているアカウントの中で一番フォロワー数が多いアカウントのツイートがトップツイートになりやすくなります。

なお、必ずしもそうではなく、エンゲージメントが非常に大事になってきます。エンゲージメントについてはこちらの記事もご覧ください

ツイッターでフォロワーより大事なエンゲージメント率とは

リツイート、いいね、フォローはアカウントの強さに起因

こちらのシステムもトップツイートと同様です。

リツイート、いいね、フォローはどんなアカウントでも行いますが、すべてのアカウントのアクションがタイムラインの上位に表示されてしまったら意味があるとは言えませんよね。

そのためトップツイートと同様の原理で、自身がフォローしているアカウントの中で一番フォロワー数が多いアカウントのアクションが上位に表示されやすくなります。

エンゲージメントが高いツイート、いわゆる『バズってる』ツイート

これは皆さん体験しているとは思いますが、バズってるツイートは優先度が高くなり表示されやすくなります。

もちろんリツイートされていることで様々なアカウントで表示されるようになっているという事もありますが、リツイートしているアカウントが上記のようにフォロワー数が多いアカウントであればあるほど、トップツイートとなりやすくなります。

共通のフォロワーが多いアカウントのツイートは優先度が高くなる

これは今までとは少し違い、自身がフォローしていないアカウントのツイートがトップツイートとして表示されるケースです。

Twitterお得意の『関連性』によるものです。

例えば、自身のフォロワーが10人だとして、フォロワーである、アカウント1~アカウント10がアカウントBをフォローしていた場合、アカウントBのツイートがトップツイートとして表示されるケースがあります。

これは上記の通り『あなたに関連性が高いですよ』と教えてくれているのです。フォロワー10人がフォローしているアカウントBはあなたにもきっと関連性がありますよという事です。

トップツイートをツイッターアフィリエイトに生かすには

気づいた方もいるかもしれませんが、結構答えは簡単です。

上記のようにアカウントの中で一番フォロワー数が多いアカウントのツイートはトップツイートになりやすいというところを狙うのです。

もっとかみ砕いて説明すると、フォロー数が少ないアカウントからのフォローを狙うのです。

フォロー数が少ないアカウントは『競うライバルが少ない』という事になります。

もう少し具体的に話すと、フォロー数が5のアカウントだとしましょう。アカウント1~アカウント5まであったとして、僕のアカウントAもフォローしてもらって、フォロー数が6になったとします。

  • アカウント1のフォロワー数:10
  • アカウント2のフォロワー数:20
  • アカウント3のフォロワー数:30
  • アカウント4のフォロワー数:40
  • アカウント5のフォロワー数:50

こうだった場合、僕のアカウントAがフォロワー数50以上を獲得すれば、トップツイートになりやすくなるという事です。対象のアカウントのフォロワーが多ければ多いほど、そのアカウントが抱えているフォロワー数の多いアカウントとの比較になります。

いわゆる、ニッチを探すことがトップツイートを勝ち取るためには重要なのです。

ツイートするだけで通知が行く、ツイート通知の秘密とは

上記の通り、フォロー数の少ないアカウントにフォローされるとどのようになるか、実験としてやってみたら、このようになりました。

僕がツイートするたび、ツイートするだけで通知が行く状態、「ツイート通知」です。

ツイート通知は非常に強力です。ツイートするだけで通知を飛ばせるって、インプレッションを稼ぐにはもってこいです。

間違えちゃいけないのはフォロワー数だけが正義ではない

今回の記事では『フォロワー数が多ければいい』と思われがちですが、そうではありません。

あくまで、トップツイートはインプレッションをあげる施策であり、インプレッションが上がってからはフォローにつなげなければいけません。

相互フォローなどでフォロー数を伸ばしているアカウントでは、エンゲージメント率が下がり、優良なフォロワーは集まらないと言えるでしょう。

インプレッションが上がる→プロフィールに来てもらえる→フォローしてもらえるという流れを忘れないでください。

参考になる記事を下記にのせておきます。

ツイッターでフォロワーより大事なエンゲージメント率とは

Twitterアカウント名の重要性を語ろうと思う

Twitterのプロフィール文の本当の役割を知っていますか?

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイト7年間の歴史、経験が盛り込まれた2020年版最新「凍結対策」についてnoteを公開させて頂いてます。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!