トレンドアカウントで確実に伸びるアカウントを作ろう

みなさん、こんにちは!電子くんです。

最近のアカウント凍結騒動でアカウントを作る考え方を一新しています。

ツイッターアフィリエイトではフォロワーの数が大事で、フォロワーの数を集めるにはいろいろな方法がありますが、アカウントを大量に作って運用する方法が主とされていましたが、アカウント凍結がされた今、少数精鋭で運用していこうと思っています。

その際に参考になるような記事を今回書きます。

大量アカウント生産から少数精鋭の考え方について

例えば、900アカウントで合計、900万フォロワーがいたとします。
1アカウント当たり、1万フォローという状態です。これがアカウント大量生産でフォロワーを集める方法です。

今回の凍結騒動からアカウントを大量に持つことのリスクと管理の難しさから、少数精鋭型へと変更しようと思っています。

量>質 から 量<質 への変更です。

具体的に言うとアカウントは100~200に減らします。
100アカウントで900万フォロワーを作るとしたら、1アカウントあたり9万フォロワーが必要となります。

まずは、大量アカウント生産と少数精鋭の特徴などを理解しておく必要があります。

大量アカウント生産の特徴とは

  • 1アカウント当たりの凍結に対しての被害が少ない
  • 1アカウント当たりのフォロワー数も少なくて良い
  • 自演リツイートなどでアカウントを成長させやすい
  • アカウントを作る作業が手間で苦痛
  • ツイートが重複してしまう
  • アカウント管理が大変

メリットはやはり上記、2点だと思います。個人的には「自演リツイート」はかなり影響が強く、拡散はもちろん、同ジャンルでのリツイートグループを作ることでアカウントを成長させていけるというメリットがあります。

僕が大量にアカウントを持っていた時は「ツイッターのトレンドを作れる」ほどの自演リツイートの威力がありました。

デメリットはアカウントを作ることが手間で苦痛だという事です。

初心者の方は、アカウントを大量に作って運用する方法をお勧めしますが、もう何千何万とアカウントを作ってきた僕としてはもう同じ作業を繰り返して、、、というのは苦痛に感じてしまいます。

また、やはり大量のアカウントを作るという事は同じジャンルが乱立します(動物アカウントが100個あったりと)。悪くはないのですが、ツイートが確実に違うアカウントどうしてがぶってしまうので、よい状況とは言えません。

さらにアカウントの数だけ管理コストも増えます。今回の凍結騒動もそうですが、収益化を進めた際にアカウントロック解除もとても大変になります。

アカウント少数精鋭運営の特徴とは

  • アカウント制作にリソースを割かれない
  • アカウントの管理が楽
  • ジャンルが被らないため、ツイートが被らない
  • 1アカウント当たりの凍結に対しての被害が大きい
  • 1アカウント当たりのフォロワー数が必要

アカウント大量生産と真逆のメリット、デメリットだとおもってもらえば問題ありません。

少数精鋭の個人的な一番のメリットは「1アカウントに対してかけれる時間が多い」という事です。
アカウント作成、アカウント運用、ツイート、ジャンル、などなど……本来、一個人の方がツイッターの使い方に近い運用方法とすることができます。

それにより、ファンがつきやすくなると思っています。今回はこのようなメリットから少数精鋭の方向性へとシフトしようと思っています。

少数精鋭の醍醐味になりえる「トレンドアカウント」について

大量アカウント生産は同じようなアカウントを作り、同じようなツイートをするという手法ですが、少数精鋭はアカウント作成から考え方が違います。

動物アカウント、景色アカウントなどのある意味ありきたりなアカウントを作っていても大きくフォロワー数が伸びる事は難しいです。

ここで使える手法が「トレンドアカウントを作る」という手法です。

今更、動物系アカウントを作ったとしても、数年前に作った動物系アカウントを超えることはできませんよね。なので、今はやっているトレンドに寄せたアカウントを作るという事でそのジャンルで唯一無二の1番になることができます。

ただ、唯一無二のアカウントになる為、どこからかツイートをパクって、ツイートするという事が非常に難しいです。少数精鋭のアカウントを一番大変なところは、ツイートを自分で1から作らなきゃいけないというところになります。

また、そのツイートは結局誰かにパクられてしまうので非常に悲しいですよね。

トレンドアカウントの具体的な例をご紹介

トレンドアカウントって一体何なのかという疑問があるかと思います。

明確なものはありませんが、今このタイミングで流行ったことや、その年に流行った言葉などが良いと思います。

例えば、2019年で非常に流行ったのは「炎上」や「煽り運転」ですよね。こういうアカウントが実際に存在します。

●炎上系

●煽り運転系

あくまで二つは例となりますが、何かニュースやネットでの話題からトレンドが生まれます。常にそういうものにアンテナを張り、いち早くアカウントを作り、唯一無二の強いアカウントを作っていきましょう。

また、可能であれば、炎上や煽りなどの誰かをさらす系ではなく、誰もが幸せになれるようなアカウントが良いと思います。

トレンドアカウントは確実に伸びる。その理由とは

  • アカウント、ジャンルが唯一無二
  • ツイートが唯一無二

確実に伸びる理由はこの二つです。唯一無二のアカウントを作り、そのジャンルで1番になることです。

ある意味、大量生産よりもアカウントを作ることに時間がかかるかもしれませんし、ツイートを作ることに関しては尋常じゃない時間を使うことになると思います。

でもそのアカウントが1アカウントだけで10万フォロワー、20万フォロワーいったら少ないアカウントだけで収益が出そうですよね。

何よりアカウントを作るのが楽しくなりますし、愛着がわきます。ここが一番の精神的なメリットかなぁと僕は思っています。

今後は僕もそのような方向性で頑張ってみようと思うので、また報告します。

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイト7年間の歴史、経験が盛り込まれた2020年版最新「凍結対策」についてnoteを公開させて頂いてます。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!