アダルト系と一般系(ノンアダルト)どっちがいいの?

みなさん、こんにちは!電子くんです。

今回の記事ではTwitterアフィリエイトをやるうえで最初に考えるであろう「アダルト系」でいくか「一般系(ノンアダルト)」いくかの参考になるようなお話をしようと思います。

僕は、Twitterアフィリエイトの入りは「一般系」でその後、「アダルト」にも手を出して、今では両方運用しているという欲張りな状況です。

どちらの方向性でTwitterアフィリエイトをやっていこうか迷ってる方のために、メリット、デメリットなどをお話していきます。

Twitterアフィリエイトでのメリット、デメリット

一般系、アダルト系、どちらを運用するにしても両方のメリット、デメリットは知っておいたほうがいいと思います。僕が思う限りの内容を書いていきます。

一般系のTwitterアフィリエイトでのメリット

  • 収益化がしやすい
  • 拡散性が高い
  • トレンドに関連させやすい

一つ一つ、解説していきます。

収益化がしやすいについて一般系であれば、フォロワーの属性が老若男女になるかと思います。例えば動物系アカウントであれば、女性のフォロワーさんが多く集まったり、アイドル系のアカウントであれば男性のフォロワーさんが集まったりします。いろいろなジャンルのアカウントを作り、フォロワーさんの属性が多様化することで、アフィリエイトする商品もいろいろなものを取り扱って、売ることができます。このようなことから、一般系のアカウントのメリットの一つとして収益化がしやすいというのがあります。

拡散性が高いについてはツイッターの特性としてリツイートでツイートを拡散するというシステムがあります。リツイートはされればされるほど良いです。なぜなら、リツイートによってフォロワーさんのフォロワーさんまでツイートが表示されるようになり多くの人に認知してもらえることになるからです。

リツイートされやすいのは圧倒的に一般系のアカウントです。アダルト系のアカウントでどんだけいいツイートがあってもリツイートしたいとは……思わないですよね。その点から一般系アカウントは拡散性が高いと言えます。

トレンドに関連させやすいについてはツイッターの本来の「今をつぶやく」というところに着目した内容で、ツイッターでトレンドになっているアカウント、ツイートを行うことができるのが一般系のアカウントと言えます。即時に拡散されやすいアカウントを作りたいときはトレンドに関連したアカウントやツイートを行うといいでしょう。

上記3点が一般系アカウントでのメリットとなります。次にデメリットを紹介していきます。

一般系のTwitterアフィリエイトでのデメリット

  • ジャンル選びの難しさ
  • ツイート文やメディアの難しさ
  • フォロワーの伸び率

ジャンル選びの難しさについては、一般系アカウントを作ろうとしたときにジャンルがほぼ無限に存在します。動物、風景、アイドル、名言、格言、アニメ……あげたらきりがありません。
その中から、何を選び、どんなアカウントを作るかというのを考えてアカウントを作らなくてはいけません。
オリジナリティが出る部分で楽しい反面、毎回考えるのはストレスであり、時間がかかってしまう作業でもあります。また、そのようなジャンルを探す際に重要なのはリサーチ能力で現在どのアカウントが人気で、どのようなアカウントが伸びやすいのか。などなどを調査したうえでアカウントを作る必要があります。これは初心者の方ではかなり時間を取られてしまう作業になり効率は少し下がってしまいます。

ツイート文やメディアの難しさについては、まず、Twitterアフィリエイトをやるうえで、文章、メディアの丸パクリはやめたほうが良いとされています。理由は2点で、①丸パクリは凍結のリスクが高まるということです。全く同じ文章が投稿されているアカウントは、どれか一つのアカウントが凍結した際に関連したアカウントと認定され、凍結される可能性があるという事です。もう一つはメディアを使う際なのですが、肖像権や著作権などの違反につながる可能性がアダルト系より高いという事です。特に音楽系などは年々厳しくなっているので、それにより、凍結の可能性が高まります。
また、作るジャンルごとにツイート文を作成する必要があります。動物には動物のツイート、アイドルにはアイドルのツイートというように、ジャンルの数だけツイート文を作成しなければいけません。

フォロワーの伸び率については、長期的な運用面で話すと、フォロワーの伸びがいいのは一般系だと言えますが、即時的なフォロワーの伸び率は一般系は低いと言えます。ただ、トレンドにあったアカウントや爆発力(拡散による爆発)などがあった場合、このデメリットは回避されますので、そこまで深く考えるとはありません。

上記3点が一般系のデメリットになります。デメリットはデメリットで認知にしたうえで勉強、経験し回避できるものとなっておりますので、認識することが大事となります。

アダルト系のTwitterアフィリエイトでのメリット

  • フォロワーの伸び率
  • ツイート文
  • フォロワー属性

フォロワーの伸び率について、アダルト系の一番のメリットかもしれません。アカウントを作成し、1ツイートするだけで、かなりのフォロワーを獲得することができます。Twitterアフィリエイトを始めてやる方はフォロワーの伸び方等に感動すると思うので、アダルト系から始めてみるのもいいかもしれません。

ツイート文について、アダルト系は基本的にアダルトの画像や動画をツイートすることになります。そうなると、どんなジャンルのアダルト系のアカウントを作っても、ツイート文は流用できるという事です。なのでツイート文に関してはアダルトのほうが作りやすく、楽に運用することができます。

フォロワー属性について、アダルト系のアカウントには当然、男性のフォロワーが集まります。フォロワー属性が非常に絞られていて、ピンポイントにアフィリエイトすることができます。出会い系やライブチャットの広告がピンポイントで刺さりますので、フォロワー属性を絞ることができるアダルト系アカウントは収益化する際に効率がいいと言えます。

アダルト系のTwitterアフィリエイトでのデメリット

  • アカウント凍結のリスク
  • 法律に抵触しやすい

デメリットの二つは関連して言えるのですが、アダルト系を扱うにあたり無知な状態で運用すると非常に危ないという事です。

アカウント凍結のリスクに関してはアダルト系のほうがツイッター上でのルールやユーザーからのブロック、通報などで一般系より高いという事があります。

法律に抵触することに関しては、Twitterのルールをよく読むとわかるのですが例えば無修正や児童ポルノは絶対に禁止となります。ツイッター社が専門機関に通報すると明確に提示しています。そのほかにも、アイコンやヘッダーに直接的なエロ画像を利用することは禁止というのもあります。

このような内容を見て「ツイッター上ではアダルトは禁止」と勘違いする人は多いかもしれませんが、実際にルールを熟読すると禁止ではなく、ルールを遵守すれば問題ないのです。
ただ、ルールをすべて把握できてないうちにはアカウント凍結などが発生しますので、やはり初心者さんがすぐに利用できるのはアダルト系ではないかもしれません。

結局、Twitterアフィリエイトはアダルトと一般どっちがいいの?

答えはあいまいになってしまいますが、両刀がいいかと思ってます。

運用が完璧にできれば一生伸び続け、長期的、永久的に収益化が狙える一般系
ルールが把握できていれば、即時的にフォロワーを集められ、即時に収益が得られるアダルト系

両方共のメリットを生かし、Twitterアフィリエイトライフを楽しんでみてはどうでしょうか。

一般系は、ジャンル選びが大変かもしれません。その時に参考にできる記事がありますので、こちらも合わせて読んでいただけると嬉しいです。

どんなジャンルのアカウントを作ればいいの?

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイト7年間の歴史、経験が盛り込まれた2020年版最新「凍結対策」についてnoteを公開させて頂いてます。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!