Twitterアフィリエイト初心者が10万稼いだ時のルーティーン

みなさん、こんにちは!電子くんです。

この記事では僕がTwitterアフィリエイトの駆け出しのころで、月収数百万プレイヤーmizuta氏のもと、月収10万円稼いでいたときの実際の仕事のルーティーンをご紹介します。

前回の記事をまだ読んでない方は、こちらから読んでいただけると、わかりやすいと思います。

月収10万円稼ぐための仕事量、仕事時間

Twitterアフィリエイトで社会人+初心者で稼ぐには

僕は土日しか時間が取れないような普通の社会人でした。
そしてTwitterやアフィリエイトという言葉に全く無知の初心者でした。

そんな僕が、稼ぐためにやったことは月収数百万プレイヤーmizutaの教えの元、がむしゃらに時間をかけるということでした。

※mizuta氏との出会いなどの紹介はこちらからご覧ください

管理人の自己紹介

では、具体的にどのような活動をしていたかというと……。

  • 月~金:アカウントを合計10個作る
  • 土、日:アカウントを合計40個作る

最初の1か月は、1週間で合計50個くらいのアカウントを作るようにしていました。

やっぱり最初の1か月は始めたばっかりの楽しさはありましたが、時間はかなり使ったのを覚えています。

ただ、時間をかけた分、フォロワーや収益化は早く、1か月目から5000円~1万円の収益は出ていたことを覚えてます。収益が出たときに、この方法で間違いがないんだと確信に変わり、さらに頑張ろうと思いました。

Twitterアフィリエイト開始から1か月~2か月のルーティーン

  • 月~金:アカウントを合計10個作る
  • 土、日:アカウントを合計40個作る

上記の作業量は合計のアカウント数が250~300に到達したときに変わります。
Twitterアフィリエイトを始めて、1か月半~2か月半くらいのことだったと思います。
アカウントを作るよりも、アカウントを管理、運用するほうが良いという事に気づくからです。

以下のようにルーティーンが変わります。

  • 月~金:アカウントの管理・運用
  • 土、日:アカウントを合計20個作る

これだけで圧倒的に作業量が減りました
この作業量に変更したときには月収10万円は稼げていたとおもいます。

まだまだ、がむしゃらにアカウントを作っていたので、ジャンルやアカウントの質などを考えなくてもよかったので、頭をあまり使わない作業でしたので、楽と言えば楽でした。

ここが勝負!Twitterアフィリエイト開始から3か月~半年

ほぼほぼ、作業にも慣れてくるのがこのあたりの期間です。ルーティーンとしては

  • 月~金:アカウントの管理・運用
  • 土、日:アカウントを合計20個作る

これを継続してやるのですが、ここからはクオリティをあげていく作業になります。

月~金はアカウントの管理・運用に関しては、前月と比べて、やり方が完璧に把握できている段階になりますので実質、平日は何も作業していないと思っていただいていいです。

土日のアカウント作成に関してはアカウントの質を上げていきます。

具体的には、今までがむしゃらに作ったアカウントの中でフォロワーの伸びがいいものはどのアカウントだ?なぜ、このアカウントが伸びたのか、ツイートが良かったのか、ジャンルが良かったのか、プロフィール、名前、アイコンが良かったのかなどなどを分析しながら、作るアカウントを決めるフェーズとなります。

なので、1個1個、アカウントを作ることに時間がとられるようになります。

イメージとしては月~金の平日に分析などを終わらせ、土日は作業に没頭するというのがおすすめです。僕もそれをやっていました。手を動かす作業と考える作業を一緒にやると効率は悪いんですよね。

Twitterアフィリエイト半年以降は管理と運用で収益化

ここまでくると、アカウントが400くらいあるかと思います。

ここまで来たら、ほとんどアカウント管理・運用だけで、収益が上がるようになります。
そして安定的に収益を確保できます。

アカウントの管理・運用について少しだけお話しします。

基本的には4つの事が必要になります。

  • API凍結の解除
  • アカウントロックの解除
  • アカウント凍結の解除申請
  • フォロー

API凍結解除やアカウントロックの解除に関しては初めて出る言葉かと思いますが、こちらも今後、新たに記事を書かせていただければと思います。
アカウント凍結解除申請やフォローに関してはすでに別記事がありますので、ぜひそちらをご覧ください

本当は売れるノウハウ。凍結解除申請完全マニュアル!

基本的にはフォロー以外の3つの項目に関しては集中してやれば1日30分くらいの作業で完結します。

つまりTwitterアフィリエイトは半年くらいたつと、ほぼ何もせず、収益を得ることができる状況になると言えます。

フォローに関してはやればやるだけ伸びるものになりますので、努力目標と言いますか、時間がある方がどんどんやる作業になる感じです。

実際私も半年くらいのタイミングで1週間何もしない期間と1週間いろいろ頑張る期間を分けて実験的に収益が変わるかをやってみたのですが、収益はほとんど変わりませんでした。

つまりここまでくるとやはり、時間をかけるというよりはクオリティをあげること、管理・運用が大事という事になります。

Twitterアフィリエイトの完璧なルーティーンとは

いろいろ書いてきましたが、まとめるとこのようなルーティーンがいいと思います。

  • 開始~1か月:がむしゃらにアカウントをつくる
  • 1か月~2か月:アカウントを運用しつつ、アカウントを作る
  • 2か月~半年:アカウントを運用に力を入れ、少しアカウントを作る
  • 半年~:アカウントを運用を全力で取り組む

正直、誰でもできるような内容になっていると思います。ぜひ、本気でやりたいという方がいたら実践してみてください。
わからないことがあったら気軽に聞いてくださいね。LINE@とかから質問待ってます!

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイト7年間の歴史、経験が盛り込まれた2020年版最新「凍結対策」についてnoteを公開させて頂いてます。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!