「フォロワーを集めやすいアカウントとは?」電子くんのアフィアカ無料公開中!

Twitter新機能「ニュースレター(newsletters)」とは

日本時間の2/4(木)にツイッターに新機能「newsletters(ニュースレター)」が登場しました。

早速、ニュースレター(newsletters)を使ってみたので、その使い方と、Twitterアフィリエイトに及ぼす影響を解説していきます。

Twitterの新機能「ニュースレター(newsletters)」とは

そもそもニュースレター(newsletters)とは簡単に言うと、自分自身で発行する最新情報などを提供する新聞のようなものです。

今回、Twitterにニュースレター(newsletters)を発行できる新機能が追加されており、無料で誰でも利用できる状況になっています。

これは、Twitter社が1月下旬に買収したメール配信プラットフォーム「Revue」のシステムを利用したもので、サービス名にもRevueのまま提供されています。

Twitterのニュースレター(newsletters)を利用すると、自身のホームページのようなものが出来上がり、そこに記事を書くことができ、その内容をツイートしたり、設定したメールアドレスに配信することができるシステムとなります。

また、記事を有料化することができ、その記事から収益を得ることもできるシステムです。

ざっと、Twitterのニュースレター(newsletters)の特徴をまとめてみると以下のようになります。

  • Twitterアカウントを持っていれば誰でも無料で利用可能
  • 自身のホームページのようなものを持つことができ、そこに記事を書くことが可能
  • 上記で作成した記事をツイートやメーリングリストに配信する事が可能
  • 記事を有料化し、収益を得ることができる
  • ブログやnoteにかなり近い

    ニュースレター(newsletters)の使い方(ツイッターから登録まで)

    使い方は非常に簡単で、Twitterアカウントさえあれば、だれでも利用できます。
    ※現状、パソコンでのツイッター利用のみで利用可能なようです。

    1. Twitterアカウントのメニューの「もっと見る」をクリック
    2. 「ニュースレター(newsletters)」の項目をクリック
    3. ポップアップが表示されるため「詳細を確認する」をクリック
    4. ニュースレター(newsletter)の案内ページより「無料でニュースレター(newsletter)を開始する」をクリック
    5. Twitterでサインアップをクリック
    6. Revueにアカウントのアクセスを許可し、連携アプリを認証する
    7. ユーザーネームや記事タイトル、カントリーを選ぶ
    8. 登録の完了
      上記内容を実際の画面で紹介していきます。
      ニュースレターの使い方
      ニュースレター(newsletters)のやり方
      ニュースレター(newsletter)詳細を確認ボタン
      無料でニュースレター(newsletter)を開始する
      ニュースレター(newsletter)Twitterでサインアップ
      ニュースレター(newsletter)連携アプリ認証
      ニュースレター(newsletter)の初期設定
      上記で基本的な登録は完了です。

      登録が完了してからは記事の作成になります。次項で紹介します。

      ニュースレター(newsletters)を使ってみた(記事作成から配信まで)

      とりあえず、使ってから考えようって事で、使ってみました。記事の作成ページは以下のようになっています。

      ニュースレター(newsletters)を使って記事をテキトーに書いてみた

      ニュースレター(newsletter)の記事作成ページ
      黄色い枠がタイトル枠です。タイトルを決めると、同じ黄色い枠に同じように表示されます。

      赤い枠は本文のようで、そのまま文字を編集することができます。

      オレンジ枠は様々なオブジェクトを入れれるようで、ツイートしている動画の内容やリンクなどを挿入できます。

      利用してみてわかりますが、やはりブログやnoteのような使い方なので、記事を書くこと自体に迷う事や難しいことはないように思えます。

      右下のschedule issueをクリックすると記事の配信画面となります。

      ニュースレター(newsletters)を配信してみた

      ニュースレター(newsletters)の魅力として、配信したい方々のメールアドレスを登録して、メーリングリストを作ることで一斉に配信する事ができます。

      ただ、今回はメールアドレスはなかったので、一番使われそうな、Twitterへの投稿をやってみました。

      ニュースレター(newsletter)のTwitter投稿
      Send it nowを選ぶことで、今、下記の内容でツイートすることができ、Send it laterを選ぶと、スケジューリングすることができます。

      ちょっとニュースレター(newsletters)のテスト投稿をしますので、お気になさらず。
      Hot off the press: “test1” https://getrevue.co/profile/mkt_denshi/archive/346594 (via @revue)

      こちらの内容でつぶやいていますが、もちろんツイートの内容は編集することが可能です。

      実際につぶやかれたツイートはこちら。


      ニュースレター(newsletter)の実際のツイート
      文字化けがすごいのは日本語を利用しているからだと思います。表示される部分は英語で書くのがいいかもしれません。

      ニュースレター(newsletters)にアクセスしてみた

      実際にツイートをクリックして、アクセスしたとき、このように表示されます。

      ニュースレター(newsletter)に実際にアクセスしてみた
      なお、表示形式は現状、2種類から選べるようです。
      ニュースレター(newsletter)の記事の見え方

      ニュースレター(newsletters)を使ってみての感想(メリット/デメリット)

      現状、日本語での対応が甘いのか、日本語で利用すると文字化けが多く、実用性は薄いように感じます。

      ただ、ブログアフィリエイトのハードルだった「ワードプレスによる初期設定」を簡単にクリアできるという部分では、こちらでブログを始める人が増えるのかもしれません。

      また、無料ではできる事が限られているのか、2記事目を書いて、ツイートしようとしたところ、「1日1記事までです。」と表示されてしまいました。

      まだまだ、未知数な部分が多く、レビューは難しいですが、メーリングリストを作ることさえできれば、多くの方に情報を届けることができる点や有料記事を作ることができる点(やり方はまだ不明)を考えると、Twitterビジネスとして、飛躍する可能性がある事を感じました。

      メリット

      • ブログが難しい初期設定がなく、簡単に利用可能
      • メールアドレスさえあれば、メールアドレスを作り、大量配信が可能
      • 有料記事を作ることができ、ツイッター上で収益をあげられる
        デメリット

        • 日本語での対応が不十分で実用的ではない
        • ブログやnoteで代用が可能
        • まだまだ情報が出ておらず、機能が十全に理解できない

          ニュースレター(newsletters)とTwitterアフィリエイトについて

          現状、Twitterアフィリエイトにニュースレター(newsletter)を使うことはないといえます。

          ただ、上記にも書きましたが、記事を有料化できる部分や、クッションページとしてニュースレター(newsletters)を挟むことで、アフィリエイトしやすくなるといった可能性はありますが、現状まだまだ実用性はないと思います。

          もう少し情報が出そろえば、何かに利用できるかもしれないので、これからもニュースレター(newsletters)に注目していこうと思います。

          限定コンテンツのご案内

          僕のTwitterアフィリエイトの歴史、経験が盛り込まれた”特別な情報”を限定公開しています。「凍結」「シャドウバン」「通知規制」で悩んでいる方はぜひチェックして下さい。

          クローズドコミュニティ「チームmizuta」

          アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
          Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
          ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!