「フォロワーを集めやすいアカウントとは?」電子くんのアフィアカ無料公開中!

Twitterでフォローを解除が必要な本当の理由

フォロー解除が本当に必要な理由

Twitterアフィリエイトをやる上でも、またブランディング垢(個人垢)を育てるときでもフォロワーを整理する事は大事になっています。

Twitterを見るときにやはりフォロワー数とフォロー数の比率を見て、信頼度や信用度を判断するためです。

フォロワー数とフォロー数の比率の事をFF比と言ったりしますが、今回はそんなFF比に関係したフォロー解除について解説していきます。

なお、youtubeチャンネルにて聞き流しを行うこともできますのでお忙しい方はこちら。

2021年のTwitterフォロー解除のトレンドについて

フォロー解除の理由については各年のトレンドに応じて理由が変わってきます。

2021年は例年よりさらに個人の発言や意見が自由に発信できるようになり、Twitterでもそのトレンドが見受けられます。

FF比に応じて、その発言力や意見に権威性が出るようになるのです。そのため、故意的にフォロー解除を行う人がいます。

2021年はその傾向が大きく見られます。Twitterで自分の地位を確立しようとしている人が多いためです。

なぜフォロー解除が必要なのか

Twitterアフィリエイト的に、また技術的にフォロー解除が必要な理由についてお話します。

Twitterアカウントの信頼度・信用度を上昇させるため

2021年のトレンドである「信用度・信頼度」を高めるためにフォロー解除は有効です。

というのも、Twitterの信頼度・信用度をあげるためにはツイートのエンゲージメントを高めることが重要なのですが、リアクションしてくれないフォロワーが多いと、インプレッションだけが上昇し、いいねやリツイート、リプライなどのエンゲージメントが少ないという状況が発生します。

こちらが発生すると見栄え的にも「こいつフォロワーが多いくせに、反応少なくね?」となりがちですし、実際、技術的にも優良アカウントと認められるのが難しくなります。

そのため、リアクションをくれない人のフォロー解除をする事で信頼度・信用度を担保することができます。

なお、信頼度・信用度は奥が深いので、興味がある方はこちらの記事もご覧ください。

Twitter信頼度信用度の話

Twitterアフィリエイト「信頼度・信用度」で発生する問題

FF比を見栄え良くするため

ここからは技術的なお話ですが、前項でもお話しましたが、多くの人はそのツイッターを見たときにアカウントの「フォロワー数」と「フォロー数」に目が行きます。

この時の心境は以下に分類されます。

  • フォロワー数<フォロー数:フォロワーをフォローして集めてるという印象
  • フォロワー数≒フォロー数:相互フォローでフォロワーを集めている印象
  • フォロワー数>フォロー数:差が広ければ広いほど有能なアカウントという印象

誰しもが「フォロワー数>フォロー数」を求めているわけではありませんが、2021年のトレンドにも書いた通り、Twitterで発言力を付けたい方が多く見受けられる現状では、「フォロワー数>フォロー数」を求め、フォロー解除を行う人が一定数存在します。

必要じゃないフォロワーを解除するため

根本的な話ですが、Twitterをやっていて気持ちよくないことをしてくるフォロワーは解除するべきです。

主に自身のツイートに対して「否定的な意見」「批判的な意見」を愛もなく送ってくる人はすぐにフォロー解除を行ってください。

Twitterにしてもなんにしても「楽しくやる」のが一番です。
楽しくない要因は即刻排除しましょう。

フォロー解除をするデメリットとは

もちろんフォロー解除する側にもデメリットがあります。

短時間の大量のフォロー解除による凍結やアカウントロック

短時間の大量のフォロー解除を行うと、行ったアカウントがアカウントロックやアカウント凍結になる可能性があります。

一気に100以上のフォロー解除を行うことはやめましょう。

10~30程度なら問題ないと思います。

フォロー解除によるフォロワー数の減少

フォローを解除すると、フォロワー数が減ります。これは相互フォロー状態だったにもかかわらず、フォローを突然解除されたことによる、フォロー解除返しにあうという状況です。

こればっかりは仕方ないのですが、フォロー解除を行った程度でフォローを解除されるという事はそこまでの存在だった(というか自分のツイートに価値がない)ことになるので、運用を改めることをおすすめします。

フォロー解除していい対象とは

前項でフォロー解除によるデメリットを説明しましたが、「フォロワーが減らないようにフォロー解除」するためにはフォロー解除していい対象を選ぶ必要があります。

アクティブではないフォロワーの解除

1カ月、ツイートやいいねなどのアクションをしていないフォロワーを解除することで、フォロワー数を減らさずにフォローを解除することができます。

1カ月何もしていない人=ツイッターを引退している人と考えられるため、フォロー解除しても影響はほとんどありません。

自分のターゲットではないフォロワーの解除

自分のブランディングに関係のないフォロワーはフォロー解除しても問題ありません。

フォロー解除することで、フォロワー数が減る可能性がありますが、フォロワー数が減ったところでターゲットではなかったので問題はありません。

重要なのはフォロワー数ではなく、ターゲットのフォロワー数だということを常に念頭に置いておくことが大事です。

普段全く絡みがないアカウント

いいねやリプライを全くしてこないと思われるフォロワーは解除しても問題ないといえます。

前項の通りエンゲージメント率がツイッターでは非常に大事とされているので、ツイートを見ているだけという状況が一番エンゲージメント率が下がっている状態です。

これを回避するためにもフォロー解除を実施するべきです。

フォロー解除されないようにするためには

前項で説明した「フォロー解除していい対象」にならないことが大事です。

常に人に絡み、いいねをする事や、Twitterでアクティブに動いていることがフォロワーとして解除されない唯一の方法です。

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイトの歴史、経験が盛り込まれた”特別な情報”を限定公開しています。「凍結」「シャドウバン」「通知規制」で悩んでいる方はぜひチェックして下さい。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!