「フォロワーを集めやすいアカウントとは?」電子くんのアフィアカ無料公開中!

人気記事TOP10からツイッターアフィリエイト2020を振り返る【後編】

前回の記事「人気記事TOP10からツイッターアフィリエイト2020を振り返る」が思った以上の大作になってしまっていて、今回はその後編、5位~1位を紹介していきます!

まだ、10位~6位を見てない方は、こちらをご覧ください。

人気記事TOP10からツイッターアフィリエイト2020を振り返る

第5位「【完全無料】Twitterアフィリエイトを始めるための環境構築」

【完全無料】Twitterアフィリエイトを始めるための環境構築
※画像クリックで記事に移動します。

こちらは「2020.01.11」の記事で、2019年あたりから、Twitterアフィリエイトを行う上で「アカウント凍結しないツイッター運用方法」として注目が集まったFirefoxでのコンテナ運用を完全解説した記事になります。

Firefoxのダウンロードから、コンテナの設定までを完全に網羅しており、導入マニュアルとして、皆さんに読んでいただいた結果、第5位という結果になったのだと感じてます。

LINE@では「Firefoxのコンテナ運用は初耳で、とても有益な情報でした!」という声もをいただいており、こういう時に、記事を書いてよかったと実感していました。

もっと多くの方にFirefoxノウハウが広まればと考えております。

第4位「ツイッターってアダルト禁止なの?」

ツイッターってアダルト禁止なの?
※画像クリックで記事に移動します。

こちらは「2020.02.07」の記事で、Twitterアフィリエイトで勝つための「アダルト系」について、ツイッターポリシーをもとに、どう運用すれば凍結せず、稼げるのかを解説した記事になります。

僕の記事では、一般系はもちろん運用してますが、アダルトでの実績が多いため、アダルト系の運用の興味が多かった結果、第4位になったのだと感じています。

2020年はアダルト系はかなりの逆風を受けており、アカウント凍結やシャドウバンなど、初心者さんには非常に難しい壁が立ちはだかり、非常に厳しい1年だったかもしれませんが、経験を積み、法則、ノウハウ、ルールを守った運用をすれば、やはり稼げるのがアダルトです。

今からでも稼ぎたいと思っている人はアダルトジャンルに手を出すのも僕は全然ありだと思っています。

第3位「ツイッターのシャドーバン(シャドウバン)の確認方法と症状」

ツイッターのシャドーバン(シャドウバン)の確認方法と症状
※画像クリックで記事に移動します。

こちらは「2020.04.13」の記事で、シャドウバンが流行り始めて、すぐに書いた記事になります。シャドウバンの基本的な知識である、「シャドウバンとは」から始まり、各種の症状、調べ方、解除方法、原因などをまとめた記事になります。

第10位の記事と違うのは、この頃はシャドウバンの注目が集まり始めた時期で、まだ情報がほとんどなかった時の記事となります。そのため、多くの方がシャドウバンについて情報を集めていたタイミングかと思います。そのため、第3位になったのだと思います。

内容としては、第10位の記事「シャドウバンについての原因を徹底解説」のほうが具体的に書かれているので、シャドウバンについてまだまだ学びたい人は両方の記事をご覧になっていただけると良いかと思います。

第2位「ツイッターアカウント凍結祭りまとめ」

ツイッターアカウント凍結祭りまとめ
※画像クリックで記事に移動します。

こちらは「2020.07.20」の記事で、アカウント凍結祭りが発生するたびに、その被害状況、原因、対策を公開していた記事になり、僕の記事の中で、一番更新が多かった記事になります。

更新が多い分、人気記事になるのはもっともなのですが、この記事では2020年2月の凍結情報から2020年7月の凍結情報までを一気に確認することができ、多くの方に見ていただけたのは、凍結の内容を一目で確認できるところだったからだと思っています。

実は、第2位のこの「ツイッターアカウント凍結祭りまとめ」は上半期までは圧倒的に人気記事で、ずっと第1位をキープしていたのですが、やはりTwitterアフィリエイトのトレンドは変わるようで、一気にある一つの記事に追い抜かれてしまいました。それもそのはずで、アカウント凍結は2020年7月を最後に完全にストップしているためです。詳細はこちらもご覧ください。

凍結祭りとシャドウバン、異議申し立ては新型コロナウイルスの影響!?

第1位「twitterアカウントの凍結解除申請「異議申し立て」の返信がこない件」

twitterアカウントの凍結解除申請「異議申し立て」の返信がこない件

※画像クリックで記事に移動します。

こちらは「2020.06.24」の記事で、異議申し立ての返信が来たことを報告し、異議申し立ての現状や、なぜ異議申し立ての返信が来たのかを解説した記事になります。

実はこの記事が6月の記事にも関わらず、圧倒的に人気でした。

「異議申し立て」の返信が全く来なくなったのが2020年のTwitterアフィリエイトのトレンドで、多くの方が困っていたのだと思います。電子くんを知っていて、記事を定期的に見てくれてる方ではなく、Google検索などから、多くの方がアクセスしてくれている記事になります。そのため、他の記事とは圧倒的に差がある、第1位の記事となっています。

2020年はアカウント凍結→シャドウバン→異議申し立ての返信という流れで、多くの方が、新しいTwitter社の対策に四苦八苦した1年だったと思います。ツイッターアフィリエイターの方々、本当にお疲れさまでした。

こんな逆風でもこの記事を見ていただけてるという事はまだまだTwitterアフィリエイトを続けているという事だと思いますし、これからも続けていける気持ちがある方だと思っています。

多くの方は、アカウント凍結の壁を越えられず、シャドウバンの謎を解明できず、異議申し立てでイライラして、辞めていかれたと思います。

この言葉は僕の記事で一番登場する言葉かもしれませんが、残った人は、それだけでチャンスです。ライバルがいなくなった今がチャンスです。

この気持ちを持つだけで、続けていけると思います。僕も記事更新、Twitterアフィリエイトと頑張っていきますので、これからも一緒に頑張っていきましょう!

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイトの歴史、経験が盛り込まれた”特別な情報”を限定公開しています。「凍結」「シャドウバン」「通知規制」で悩んでいる方はぜひチェックして下さい。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!