僕がツイッターアフィリエイトの世界に飛び込めた5つの理由

「お金を稼ぎたい」って考えたときにインターネット上では様々なビジネスが浮かび上がってきます。そのビジネスの中には怪しいものなど、情報が全くないと怖いものばかりです。

僕がなぜ「ツイッターアフィリエイト」の世界に飛び込めたのか、そちらをご紹介していきます。

副業に手を出そうとしたのは、お金がないことに気づいたから

僕は貯金っていう事をしておらず、社会人になってからもらった給料は家賃や食費、遊びなどにほとんど消費していました。借金してなかったことが唯一の救いだと今となっては思っています。

そのタイミングで回りの仲がいい友達が結婚しはじめ、結婚ブームが到来しました。僕も将来は結婚をしたいと思っていたので、結婚式の費用や結婚後の資金など、お金の事を調べ始めました。そこで非常にお金がかかることを知り、貯金がないっていう僕の状況がやばいという事に気づきました。

さらに、自分の年齢の平均貯金額を調べて、気持ちが悪くなり、目が回るような感覚に襲われました。圧倒的に将来の不安が襲ってきました。このままじゃ本当に終わってしまうと思いました。

貯金をするために「節約する」っていう手も考えましたが、節約しつつ、収入を増やすというのが大事だと気付き、「副業」に手を出すことを決めました。

いろんな副業から「ツイッターアフィリエイト」に出会ったきっかけ

普通の社会人をしながらの副業と考えたときに僕は「コンビニの深夜バイト」を考えました。

毎週、金、土だけ入って、1カ月で約8万円くらい稼げるだろうなぁという想定をして、ほぼほぼその方向性で行こうと考えていました。

そんな話を当時、熱中していたオンラインゲーム内の友達に話しました。その中に運命的にいたのがmizuta氏でした。

mizuta氏は僕の話を真剣に聞いてくれて、「コンビニバイトするくらいならいいビジネスあるよ?」と僕をツイッターアフィリエイトの世界に勧誘してくれました。

mizuta氏とはこの時点で1年~2年の付き合いでしたが、知らない世界である「ツイッターアフィリエイト」というのはとても怖かったので、二つ返事で「一緒にやらせてください」と答えを出すことはできませんでした。

でも結局僕は、mizuta氏とツイッターアフィリエイトを取り組んでいくことになります。この「恐怖」に打ち勝つことができた、5つの理由を紹介いたします。

ツイッターアフィリエイトの世界に飛び込めた5つの理由

mizuta氏と出会えたのは、まぎれもなく「運がよかった」という部分ではありますが、皆さんはこのブログを読んでる時点で、僕に出会えているので、同様の条件かと感じております。

問題はここからです。

そうはいっても全てネットの情報ですし、前項でも述べたように得体のしれない「ツイッターアフィリエイト」に手を出すのは恐怖でしかありませんでした。その恐怖に打ち勝つことができた5つの理由を紹介します。

その①「実際に稼げてる人が身近にいた」

当時のmizuta氏の話を僕は今でも覚えているのですが、「ツイッターアフィリエイトなら1か月目 0円、2か月目 3万円、3か月目 10万円、4か月目 20万円、5か月目 40万円、6か月目 60万円が稼げる。これは今までの生徒、全員が成し遂げてきた確実に出せる数値」と言われました。

具体的な数字で、しかも「積みあがっていく売上」に非常に魅力を感じましたが、僕はまだ疑っていました。

そんな時にmizuta氏と僕の共通の知り合いがツイッターアフィリエイトをやっているという話が飛び込んできました。その共通の知り合いとは3年くらいの関係で、その人もツイッターアフィリエイトを始めたばっかりで、もう20万稼いでるという話を聞きました。

このタイミングで僕は「一緒にやれる仲間がいる」、「実際に初心者でも稼げる」というところに確信を持つことができました。

その②「初期投資が0円で始めることができた」

僕はまだ、コンビニの深夜バイトをはじめ、いろいろなビジネスから何を始めるか迷っていましたが、圧倒的にツイッターアフィリエイトが良いと思ったのは「初期投資が0円だった」事です。

ツイッターアフィリエイトは初期投資0円で始めることができます。

0円から始めるツイッターアフィリエイトはこちらの記事で解説しておりますので、是非ご覧ください。

まずは無料でSNSアフィリエイト(ツイッターアフィリエイト)をやってみよう

その③「パソコンとインターネット環境さえあれば隙間時間で稼げる」

深夜のコンビニバイトとツイッターアフィリエイトで迷っていた時にツイッターアフィリエイトに傾いた一つの要因です。

バイトではシフトという概念で、時間に縛られますが、ツイッターアフィリエイトは空いた時間にパソコンさえあればいつでもできるというのが魅力的でした。さらに、ツイッターアフィリエイトをやり続けた未来は全て自動化できるというところが魅力です。バイトとは時間という概念で圧倒的に差があります。

当時の僕の赤裸々な作業も含めて、バイトとツイッターアフィリエイトにかける時間と稼げるお金はほぼ同様という結果が出ていますので下記記事をご覧ください。

月収10万円稼ぐための仕事量、仕事時間

もちろん、同様なのは始めたてだけで、ツイッターアフィリエイトは積みあがっていくので、バイトより全然稼げます。それは下記で紹介します。

その④「積みあがっていく売上とノウハウ」

深夜バイトと決定的に違ったのは、ツイッターアフィリエイトは積み上げ式で、ネットビジネスというノウハウが溜まっていくことです。

深夜バイトを否定するわけではありませんが、例えば1年働いても時給って大幅に増加することはありませんよね。もちろん、その分、シフトに入れば入るだけ安定した収入が得られると思います。

ツイッターアフィリエイトは時給という概念がありませんので、ある意味出来高制ではありますが、かけた時間以上の売上を上げてくれる夢があります。また、実際に月収100万を稼いでる人がいるという事はmizuta氏から聞かされていたので、目標もありました。

Twitterの性質上、ツイート、フォローなど、運用していけば行くほど、フォロワーが伸びていきます。これがツイッターは積み上げ式でバイトと違う部分です。そして、ツイッターアフィリエイトを学ぶという事は、ネットビジネス全体の仕組みを知れるという意味で、バイトをやって、そこだけのノウハウが溜まっていくよりは、断然今後に使えると判断しました。

その⑤「やることがとにかく明確」

mizuta氏がいたからというのももちろんありますが、やることがとても明確でした。難しい作業もなく、これだけやれば、これだけ稼げるっていうのがあったので、とにかくやるだけでした。

どれくらいやれば、どれだけ稼げるかは、こちらの記事にまとめてるのでご覧ください

Twitterアフィリエイト初心者が10万稼いだ時のルーティーン

新しいことに踏み出す時に必要な事

大事なのは「納得」と「覚悟」です。

納得はこのビジネスに時間をかけるだけの価値があるかを判断できるかです。
覚悟はこのビジネスに時間をかけて、真剣に取り組むと決めることです。

皆さんもいろいろな事情があるとは思いますが、お金を稼いで、楽しい生活を送るためにもいろいろ納得と覚悟をして、ツイッターアフィリエイトに挑戦してはいかがでしょうか。

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイト7年間の歴史、経験が盛り込まれた2020年版最新「凍結対策」についてnoteを公開させて頂いてます。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!