ロボットによる操作ではないことを確認(reCAPTCHA)が表示されない

ツイッターアカウントがアカウントロック状態になると、それを解除するために「Google reCAPTCHAチャレンジに合格」する必要があります。

しかし、そのGoogle reCAPTCHAチャレンジが表示されないという不具合が発生することがあるようです。そちらの解決方法をご紹介いたします。

ロボットによる操作ではないことを確認(Are you a robot?)が表示されない

アカウントロックにかかると以下の画面が表示されます。

このアカウントはロックされています。
「始める」ボタンを押すとGoogle reCAPTCHAチャレンジの画面になるのですが……。
ロボットによる操作ではないことを確認が表示されない
Are you a robot?と表示され、真っ白の画面となってしまうという状況です。これが今回紹介している不具合です。

実際であれば、下記のように表示されます。

ロボットによる操作ではないことを確認が表示された場合

真っ白画面が表示された際の3つの解決方法

3つ方法があります。

  • ブラウザのスーパーリロード
  • ブラウザの変更
  • 時間をあける
基本的に「ブラウザのスーパーリロード」で直ることが多いですが、直らなかったら、ブラウザの変更。さらに直らなかったら、時間をあける。という段階を踏んで試してみてください。

時間をあける以外は少しだけ説明いたします。

真っ白画面が表示されたらスーパーリロードを試してみる

はっきり言って、スーパーリロードでほぼ80%は解決できると思います。スーパーリロードについて少し解説をします。

スーパーリロードとは

ブラウザのキャッシュを無視し、強制的にWebサーバーからファイルをダウンロードする方法。 「フルリロード」「強制再読み込み」ともいう。

引用:スーパーリロードとは

基本的に真っ白になってしまうのは「表示されるはずだったデータが回線、通信環境の影響でダウンロードできず、表示できず真っ白になってしまった」ということなので、再度読み込み(ダウンロード)するということで解決します。

早速ですが、FirefoxやChromeを利用している方が多いと思うのでその二つのブラウザでのスーパーリロードの方法をご紹介します。

Firefoxのスーパーリロード「Ctrl + F5」
or
「Ctrl + Shift + R」
Chromeのスーパーリロード「Ctrl + F5」
or
「Shift + F5」

二つのブラウザで共通な「Ctrl + F5」を覚えておけばいいかもしれませんね。

真っ白の画面になってしまったら、コントロールキーとF5キーを同時に押すことで、スーパーリロードすることができ、解決できると思います。

真っ白画面が表示されたらブラウザ変更を試してみる

これは結構物理的な方法ではあるのですが、Chromeで真っ白画面が表示されてしまったら、Firefoxへ。Firefoxで真っ白画面が表示が表示されてしまったらChromeへ。とブラウザを変更することで解決することがあります。

基本的にはスーパーリロードで解決できますが、どうしても解決できない場合はこちらのブラウザ変更を試してみてください。

あとは、Twitter(というかGoogle?)の不具合で全体的に不具合が発生して表示されていない場合です。

この場合スーパーリロードで直ることもないので、時間が解決してくれるパターンです。

Google reCAPTCHAチャレンジが表示されない原因とは

基本的には通信環境だと思います。

プロキシを利用するツイッターアフィリエイトではどうしても防げない問題かと考えています。

しかしながら、今回のスーパーリロードさえわかってしまえば、そこまで大きな問題ではありません。

ついては原因を対策する必要はなく、発生してしまったら、スーパーリロードなどを使って突破していくという形になります。

Google reCAPTCHAチャレンジのプチ知識

ここはあまり読まなくてもいいですが、Google reCAPTCHAチャレンジでのちょっとした情報をお伝えします。

Google reCAPTCHAチャレンジには大きく分けて2種類があります。

  • 複数表示される画像から指定の画像を選ぶもの
  • 画像の一部から該当のものを選ぶもの

両方ともに共通して言えるのは「完璧に答えなくていい」という事です。要は間違えてもいいのです。また、正解がない画像が出てくることがあります。

複数表示される画像から指定の画像を選ぶもの

実はこのGoogle reCAPTCHAチャレンジはさらに2種類に分類されます。

  • 画像を複数選んでから確認ボタンを押すもの
  • 画像を選んだ途端に画像が消え、新しい画像が出てくるもの

画像を複数選んでから確認ボタンを押すものこちらの場合は一発合格できる可能性があります。真剣に選んで問題ありません。時間短縮が可能です。

画像を選んだ途端に画像が消え、新しい画像が出てくるものこちらの場合、最初の9枚から3枚~4枚該当の画像があり、その後5枚~6枚その画像が表示されます。また、確定でクリアできない場合があり、失敗したうえで「画像を複数選んでから確認ボタンを押すもの」や「画像の一部から該当のものを選ぶもの」へのチャレンジが変更されることがあります。

ついては、ある程度大雑把に選んでいくことで時間短縮ができます。

画像の一部から該当のものを選んでいくもの

こちらはある程度大雑把でクリアできます。

出題がどこまでかわからないものが多く「信号」と言われて、信号機の光る部分だけなのか、それとも鉄柱も含めて信号なのか、わかりませんよね。

だいたい、チェックが1回~2回入ります。

1回目はある程度大雑把に選択しましょう。2回目のチェックで細かくやることで、時間を短縮してクリアできます。

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイト7年間の歴史、経験が盛り込まれた2020年版最新「凍結対策」についてnoteを公開させて頂いてます。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!