ツイッターアフィリエイトで稼ぐには常に最新手法に気を配れ

皆さん、こんにちは!電子くんです。

ツイッターアフィリエイトを7年間頑張ってきたからこそわかることがあります。それは、ツイッターアフィリエイトで安定して稼ぐためには常に「最新の手法」にアンテナを張ることです。

今回はそのようなツイッターアフィリエイトで稼ぐために必要なあらゆる「手法」についてお話しできればと思います。

なぜツイッターアフィリエイトで稼ぐには最新手法が必要となるのか

皆さんがいつからツイッターアフィリエイトを始めたかは定かではありませんが、僕は7年前から携わっています。

今となっては「当たり前」となっているツイッターアフィリエイトの常識は当時では考えられない手法だったりします。

そして、ツイッターアフィリエイトの最先端を走っている方は、いつだってその当時ではありえない手法を最初に採用し、それを当たり前としてきたのです。

今、当たり前の手法が、来年通用しているとは限りません。なので、稼げてる今も、常に新しい手法に気を配っていくことが大事なのです。

そんなこと言っても、どうすれば……となると思うので、そのためにも、僕が覚えてる限りの「過去のツイッターアフィリエイトの稼ぎ方」を紹介していきます。

賢人は過去から学ぶのです。

過去のツイッターアフィリエイトの稼ぎ方を紹介

それでは、覚えてる限りの過去のツイッターアフィリエイトの稼ぎ方を綴ってみようと思います。

ツイート至上主義!BOTが正義!パクツイ上等!2013年、2014年

このころはツイッターでのアフィリエイトに関してはまだまだ流行っていませんでした。

そのため「BOT」というのがむしろ最新手法で、ツイートをすればするほど、フォロワーが勝手についてく時代でした。

ツイートももちろん全部が全部パクリツイートで問題ないというカオスな状況のツイッターだったと言えます。

フォロワーを付けるにはフォローが大事だと気付く、2015年、2016年

ツイートだけではフォロワーの伸びが芳しくなくなったと感じるのがこの時代です。
このころから「フォローバックを狙ったフォロー」という手法が流行り始めました。

ただ、フォローする対象も今とは全然違います。

有名なアカウントのフォロワーを上からフォローしていくという手法でした。

これがこのころは結構使われていた手法だったと言えます。

あれ?アダルト系強いんじゃね?とアダルトに力を入れる2017年

当時はツイッターはアダルト禁止?やばいんじゃね?といううわさが立つくらいノウハウが確立してませんでしたし、凍結が多いジャンルでした。

僕らはそこに目を付け、ノウハウを確立し、アダルト系で大きく稼いでいました。

当時、アダルト系で一番フォロワーを持っていたのではないかと思っています。

アクティブユーザーが大事なのでは!?と気づく2018年

2016年のフォローバックの質を高め始めたのがこの時期です。

2016年のフォローバックの手法ではフォローしたアカウントが引退しているアカウントである可能性があります。

すると、フォローしてもフォローバックは帰ってこないことに気づきます。

そこでフォローをする対象を「アカウントのフォロワー」から「ツイートにいいね、リツイートしているユーザー」に変更しました。

これで確実にアクティブユーザーをフォローできるのでフォローバック率は高くなりました。

マネタイズにダイレクトメールを取り入れてみる2019年

基本的に拡散ツイートで行っていましたが、この時期からダイレクトメールを利用し始めました。

ダイレクトメールは当時から凍結リスクが高くて、作っては送って、凍結というのを繰り返していました。

じゃあどうやって改善していったかというと、競合のダイレクトメールの送り方などを参考にしたのです。

ツイッターアフィリエイトの過去を振り返ってきましたが……

ここまで簡単に振り返ってきましたが、1年毎にエピソードをまとめましたが、実際こんな簡単なものじゃなく、細かい改善や大きな壁などにぶち当たることなどたくさんありました。

当時は乗り越えることが精いっぱいで、あまり文章として残してなかったので、正確な年代がわからないのが今となっては後悔してます。

でも、1年に1回程度のペースで新手法に手を出していることがわかると思います。

2013年の手法が今通じるかというと、絶対そうではないですよね。新手法が大事というのはこういうところからわかってきます。

2020年の新手法はどうなるのか。考察してみる

ここからはあくまで僕の予想です。参考程度に見てみてください。また、僕の考察を見て、何か気づきが得られたらと思います。

2020年の一般系アカウントはトレンド+ユニークで勝負するべき

具体例をご紹介します。こちらは僕のアカウントではなく、面白いと思ったアカウントです。
^_^100日後に101日目を迎える小泉進次郎 bot^_^

小泉進次郎氏の発言には毎回驚かされますが、そちらの発言をおもしろおかしくツイートしているアカウントです。このように「トレンド」と「ユニーク」が一般系では大事になってくると思います。

今更「動物系」や「風景系」アカウントを作るのは初心者さんとしてはいいともいますが、アカウントが飽和している状態なので、かなり長期戦の戦いになると思います。

ただ、一般系はアダルト系と違い、凍結も少なく、安定して稼げるジャンルとなりますので、長期になればなるほどその魅力は増していきます。

2020年のアダルト系はリプライ戦略といいね戦略

これはアダルトアカウントのリプライ欄です。

どのリプライにもある程度のいいねがついてますよね。これがいいね戦略です。

このように、新手法を考えるときは競合の動きを観察することが大事です。
「なぜいいねがついているのか」というのを考えて、目的と理由を考えます。

アダルト系に関しては最近アカウントを作るだけで凍結してしまうという現象が発生しています。前も少し考察しましたが、アダルトと一般系をどう判定してるかに関してはやはり「プロフィール」「アカウント名」「ツイート」「メディア」だと思っています。上記4種にアダルト系を示唆するような言葉や単語を入れると凍結してしまうことになります。

じゃあどうすればいいかと考えたときに「リプライ戦略」を僕は思いつきました。
これはまだ実験段階なので、詳細は秘密とさせてください。

ツイッターアフィリエイトで稼ぎ続けるにはチャレンジとリサーチ

ツイッターアフィリエイトをやっているうちに「ここをこうしたらどうだろう」、「この機能、もっと使えるんじゃないか」と思うときがあると思います。

思ったら、使ってみればいいんです。
やってみて失敗したら、戻ればいいんです。
失敗は力になりますので、ぜひぜひ、いろんなことにチャレンジしてみてください。

また、そんなこと言っても新しいことが思いつかない事もあると思います。
そんな時は気軽に競合を覗いてみてください。

そこで新たな発見があるかもしれません。リサーチの重要性はこちらでも記事がありますので見てみてください。

競合を調査(リサーチ)することのすゝめ

競合リサーチ実践編~一般系アカウントの場合~

競合リサーチ実践編~アダルト系アカウントの場合~

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイト7年間の歴史、経験が盛り込まれた2020年版最新「凍結対策」についてnoteを公開させて頂いてます。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!