2020年4月のツイッターアフィリエイト実績と状況について

2020年の4月の僕のツイッターアフィリエイトの実績を赤裸々にお伝えしようと思います。

すいません、こちらの関連の記事は2月分は書いたのですが、3月の凍結、凍結、凍結で全然、実績を語ってる場合ではなかったので、4月になってしまいました。

2020年2月のツイッターアフィリエイト実績と状況について

2020年4月のツイッターアフィリエイト実績について

2020年の4月後半に集計した僕が所持しているアカウントの状況はこちらです。

  • 一般系アカウント数:97(-136)
  • 一般系フォロワー数:162,101(-7,994)
  • アダルト系アカウント数:160(+83)
  • アダルト系フォロワー数:123454(-451,936)

合計アカウント数:257(-53)
合計フォロワー数:285,555(-459,930)

※()内は2020年2月比

2月と比べて合計のアカウント数、フォロワー数とも大幅に少なくなっています。毎度のことながら、詳細な売上は公開しておりませんが、「1フォロワー1円(/月)」と思ってください。

2月~3月にかけて複数回、大きな凍結祭りが発生しており、大幅に削られたという状況です。

(2020/7/20更新)ツイッターアカウント凍結祭りまとめ

その凍結祭りも2020年3月26日を最後に1カ月ほど発生していないので、アカウント数、フォロワー数をある程度伸ばすことができたという状況です。(※4/30日に凍結祭りがあったようですが、僕のアカウントの被害は少なかったです。詳細はこちら)

また、異議申し立て(凍結解除申請)が復活しているというのも少しばかり影響していると思います。

新型コロナの影響?異議申し立て(凍結解除申請)の現状について

2020年4月は、凍結祭りの影響で、アダルト系のアカウントはほぼ0になっていたので、そこからアカウントを作って160まで積み上げという感じです。

逆に一般系アカウントは2月~3月で凍結したものの、直近に作ったアカウントが凍結する傾向だったので、古くから活動していたアカウントがあまり凍結の被害がなく、アカウント数こそ減ったものの、フォロワー数はそこまでのダメージを受けてないというところです。

ただ、アダルトだけで45万フォロワーが減っていますので、、、大打撃ですよね。

2020年4月のツイッターアフィリエイトの状況について

前項でも少し触れましたが、凍結祭りのサイクルが早く、ツイッターアフィリエイト自体、オワコンの雰囲気がした2月~3月でしたが、3/26の凍結を最後に現在記事を書いている4/22まで凍結祭りと呼べるような大きな凍結被害は発生しておりません。(※4/30日に凍結祭りがあったようですが、僕のアカウントの被害は少なかったです。詳細はこちら)

これを安易に、凍結祭りは終わったからツイッターでまた頑張ろうと思うのもいいですが、新型コロナウイルスの影響で、Twitter自体がおとなしくなっている可能性があります。

どちらにしても、2020年4月だけを見れば、ツイッターアフィリエイトの本来のツイッターアフィリエイトができたかと思います。

ついては、2020年4月にツイッターアフィリエイトに力を入れていた方は、アカウント数、フォロワー数が増えているのでないかと思います。

僕としてもアダルト系に力を入れて、1か月で150アカウントくらい作成したかと思います。副業としては結構な力の入れようだと思います。もちろん当ブログも続けながらだったので、かなり時間を費やしました。

2020年4月の一般系のツイッターアフィリエイトの状況

一般系は、直近で作ったアカウントが凍結祭りのたびに凍結してしまう傾向がありました。凍結祭りが多かった3月はこれにより大きな被害を受けました。

一般系アカウントの魅力はアダルトと違い、スタートの勢いこそ遅いものの、じわじわフォロワーを獲得し、安定して稼げるのが魅力です。にもかかわらず、アカウント育つ前に凍結祭りが来てしまってはアカウントが育成できません。関連性で凍結しているという見解もありますが、個人的には「ツイート内容」と「機械的ないいね」が問題なのではないかと思っております。

ついては、ツイートの固有性の追求と手動(APIを利用しない)での運用、手動でのいいねが一般系では重要になってくるのではないかと考えております。

2020年4月はアカウント数こそ多く作れなかったものの、固有のツイート、固有のアカウント作成に力を入れました。きっと凍結祭りが来ても乗り越えてくれると思います。

2020年4月のアダルト系のツイッターアフィリエイトの状況

アカウント数、フォロワー数がごっそり削られました。

というのも、特定のハッシュタグ、特定のメディアなどを利用しているアカウントが一斉に凍結されたという状況かと思います。

アダルト系を運用している方はわかると思いますが、2020年2月あたりと2020年4月あたりでタイムラインに流れる、アダルト系でのツイート、ハッシュタグ、メディアは全く新しいものに変わりました。

びっくりするぐらい、ツイートやアカウント作り、アカウント運用に対するノウハウがまっさらになったという状況です。

もちろん、僕はそれに対応しているつもりですので、2020年4月だけで上記報告のようにアカウント数だけは伸ばすことができています。フォロワー数はどんどん伸びていくことを信じ、まずは凍結させないアカウント作りに注力してきました。

2020年5月以降ののツイッターアフィリエイトをどうしていくか

前項の2020年4月の状況を鑑みて行動していこうと思います。簡単に言うと、以下のような運用法を考えています。

  • アカウント数は一般、アダルトで各150~200までとして、合計約400アカウントのみの運用を目標
  • 一般系は固有のアカウント作りを目指し、ツイートをすべて1から作成する
  • アダルト系は新たなメディアの入手、ハッシュタグの吟味

2020年3月時に掲げた方針と方向性はずれておらず、これからは、少数精鋭で一つ一つのアカウントを丁寧に作成、育成して、量<質を実現していきます。

また、ツイッターアフィリエイトでさらに稼いでいくために新たな手法を考えたり、手を出してみるという事も考えてこうと思います。

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイト7年間の歴史、経験が盛り込まれた2020年版最新「凍結対策」についてnoteを公開させて頂いてます。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!