2021 ツイッターアフィリエイトで稼ぐためにツイッターを知ろう

当サイトではツイッターアフィリエイトで稼ぐためにいろいろなノウハウを記事にしていますが、ツイッターアフィリエイトなので、ツイッターの事を良く知ることが大事です。

今回はツイッターの公式ブログを参考に、ツイッターがどのような使われ方をしているかを考えていきます。

ツイッターとテレビの関係について

Twitter社の調査によると、テレビとTwitterの関係について以下のデータが出ています。

番組に対する「熱狂度(ハマり具合)」はTwitter利用者が非利用者を大きく上回る

首都圏居住者を対象とした調査を行い「半沢直樹」視聴者(ほぼ全話観た人)の半数以上がTwitter利用者という結果です。

さらに「番組を観ようと思ったきっかけ」をたずねたところ、主なきっかけとしてTwitterがネットメディアの中で2位にランクインしており、多くの視聴者がTwitter上で番組に関する情報に触れたことで番組への関心が高まっていたことがうかがえます。

番組を見ようと思ったきっかけ

引用:ツイッターブログ

さらにTwitter社のデータを見ると、20代はツイッターをきっかけに番組を視聴している人が多いという結果も出ています。

番組を見ようと思ったきっかけ(年代別

ツイッターをやってるユーザーはテレビなどの情報に敏感になっており、ツイッター利用者とテレビは切っても切れない関係にあると言えます。

テレビ側がツイッターを利用している

最近テレビをよく見ているとわかるのですが、ツイッター連動施策が増えており、テレビ側がツイッターを利用していることが増えています。
テレビ局はツイッターを利用していることが多い
こちらのデータを見て分かる通り、基本的には1番組1公式ツイッターを持っている状況で、ツイッター利用者がテレビと密な関係にあるのに対して、テレビ側もツイッターを利用している、相互利用的な関係になっていると言えます。

ツイッターとテレビの相性の良さについて

ツイッターはその特徴から「今起こっていること」をつぶやくことや「暇なとき」につぶやくことが多いです。

テレビ番組はリアルタイムで視聴していれば、ツイッターの「今」とリンクしていると言えますし、テレビを見ているときは基本的に両手は空いていますので、ツイッターをやるにはもってこいという状況です。つまり、「今起こっていること」や「暇」のその両方を満たしていると言えます。

Twitter社のブログのデータからもその状況は伺えます。
ツイッターとtレ日の同時利用について

ツイッターの強みをツイッターアフィリエイトに生かそう

今回のツイッターブログでの内容や以前紹介したツイッターの状況(下記記事)を見ても、ツイッター自体の状況は悪くなく、むしろ今の状況にマッチしていると言えます。

2020年でもツイッターアフィリエイトで稼ぎ続けられる理由

今回の内容でもわかるように、ツイッターとテレビは非常に相性がいいので、ツイッターアフィリエイトとして作るアカウントも、テレビと関係しているアカウントを作るというのが良いと言えます。

例えば以下のようなアカウントがおすすめです。

  • 放送中のアニメの名シーンまとめ系
  • 放送予定のアニメの情報発信系
  • 放送中のドラマの名シーンまとめ系
  • お笑い番組の名シーンまとめ系
これらは、旬は旬ですが、ある程度、リアルタイムでなくても通用するコンテンツだと思っています。以下に挙げるアカウントは非常に旬でトレンドに影響してきますので、リアルタイムに運営することがコツになってきます。

  • ニュース速報系
  • 最新情報発信系
こちらはツイッターアフィリエイトとして運用するのは非常に難しいですが、運用することができれば、フォロワーを獲得することが簡単にできるアカウントとなります。

ツール運用というよりは手動運用で、ニュースなどに張り付きになる事ができる方は挑戦してみてください。

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイト7年間の歴史、経験が盛り込まれた2020年版最新「凍結対策」についてnoteを公開させて頂いてます。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!