GoogleVoiceでTwitter認証コードを送信しました。なのに届かない時の原因と解決策

認証コードが届かないときはここを見ろ

GoogleVoiceを使ってツイッターのアカウント作成やツイッターに電話番号を登録する際に、Twitter社から認証コードが届かない場合があります。

これには様々な要因があるので、トラブルシューティングを行い、そこから原因と解決策を探っていくのが良いでしょう。
Twitterの認証コードが届かない

GoogleVoiceに認証コードが届かないときのトラブルシューティング

認証コードが届かない原因は多岐にわたります。そのため、何が原因かを探ることから始めます。以下の流れで確認していきましょう。

上記を上から確認することで、原因を把握しやすいです。なお、上記はページ内リンクとなっていますので、気になるところをクリックすると、その解説、原因、解決策を案内いたします。

何が原因かもわからない人は、このまま読み続けてください。

GoogleVoiceに認証コードが届かない時の電話番号確認

電話番号の入力ミスや入力時のトラブルに関しては別の記事で解説してますので、今回は省略させていただき、電話番号入力はできたにもかかわらず、認証コードが届かないというトラブルに関して解説します。

Twitterから認証コードを送信しました。の表示が出たのにGoogleVoiceに届かないときは、ログインしているGoogleVoiceの番号と入力した電話番号があっているかどうかを確認します。

確認方法はGoogleVoiceにログインして、右上に表示される番号を確認するだけです。ログインしているGoogleVoiceの番号を確認する

この番号が入力した番号と一緒にも関わらず、認証番号が届ない場合、下記項目をご覧ください。

GoogleVoiceに認証コードが届かない時のGoogleVoiceの状況

GoogleVoice側の状況で認証コードが届かないケースがあります。

  • GoogleVoiceの設定で受信できない
  • GoogleVoiceの品質の悪さで受信がでない場合

GoogleVoiceの設定についてはこちらをご覧ください。留守番電話番号サービスなどを利用して、コードを受信する方法があります。

GoogleVoiceには品質があり、品質によっては、認証コードが届かない問題に繋がります。

安いGoogleVoiceばかり利用していませんか?そういった場合、そういうトラブルが発生しやすいです。その可能性がある場合、違うGoogleVoiceにログインして、そちらでも認証番号が届かないかを実験してみましょう。2個、3個のGoogleVoiceで実験してダメだった場合は、違う原因がある可能性がありますので、下記項目に進んでください。

GoogleVoiceに認証コードが届かない時のプロキシ確認

プロキシが原因で認証コードが届かない場合があります。

これは、プロキシを利用することで、通信速度が遅くなり、それにより、認証コードが届かない事態に発生します。

プロキシが原因だと感じる場合は、認証コードを2回まで要請し、無理だった場合は、違うプロキシに変えてみてください。

プロキシを変えても改善しない場合は、下記項目をご覧ください

GoogleVoiceに認証コードが届かない時のTwitterトラブル確認

最後に確認するのがTwitterのトラブルです。

Twitterのトラブルによって、認証コードが届かないことはまれによくあります。そんな時は「ツイート検索」や「オープンチャット」で確認してみるのが良いと思います。

GoogleVoiceの問題や不具合が発生したら

GoogleVoiceでのトラブルが一番時間も無駄で、モチベーションも下がってしまいます。

そんなことにならないように、GoogleVoiceの品質にこだわる必要があります。GoogleVoiceの品質や品質が良いGoogleVoiceの購入方法などはこちらをご覧ください。

GoogleVoiceとヤフーメール(ヤフメ)アカウントが購入できる日本語自販機

限定コンテンツのご案内

僕のTwitterアフィリエイトの歴史、経験が盛り込まれた”特別な情報”を限定公開しています。「凍結」「シャドウバン」「通知規制」で悩んでいる方はぜひチェックして下さい。

クローズドコミュニティ「チームmizuta」

アフィリエイトに本気で取り組みたい。仲間が欲しい。
Twitterのことをもっと勉強したい方など必見!
ツール・ノウハウ・仲間が揃ったASP公認の最強集団はこちらです!